スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むくは、何処?

むくは、何処?・・・・・

むくは、姿を見せません。
「むくは、どこかな?」


むくは、何処かな?


さくらは・・・・写真鑑賞?

さくらは、座敷の、とうちゃんの写真の前です。
この写真、ステキでしょう!

とうちゃんの写真よ。

さくらの好きな、かごの中!

おばあちゃんが、モロッコインゲンを市場に出すのです。
野菜を入れる籠は、居心地がいいのです。

かごの中

洗濯籠だって、好きなのです!

さくらは、かご・ダンボール箱・紙袋・・・・大好きねこです。
洗濯籠に、入って、気取っています。
シルエットというのは、味がありますよね。

座敷のさくら


綺麗好きな、さくらです。

誰よりも、冒険が好き。そして、
誰よりも、用心深く、
誰よりも、綺麗好きなのです。

白いものは、あくまでも白くすることは、さくらの法則なのです。

白いものは白くね

むくは・・・・

むくは、姿が見えないはずです。
だって、屋根裏の大きな、ケヤキの梁の裏なのですもの。
 
むくの、隠れ場なのですね。
なにかというと、むくは、この場所に逃れます。

さくらが、かあちゃんの布団の上で、眠るようになってからというもの・・・・・
むくは、遠慮して、屋根裏に居場所を移したのです。
むくは、控えめな性格なのです。・・・・・やさしいのです。
そんなに、気をつかわなくてもいいのにと、思うのですけれど。

むくの隠れ場です


何してるの?・・・・とさくら。

「そこで、何してるの?」

何してるの?

むくは、答えます。

「ううん。寝てるのよ」
「だって、ここは、涼しいもの」と、むくげ。

「ふーん、そうなの」と、さくら。

寝てるのよ


むくの、  カチュ!!

むくの目が、一瞬、ピカッと光ります。

むくのカチュ!


昨日、ホタルがきた、窓です!

きょうも、きてくれるかな。
ホタルがきた窓

庭で、”じゃがー” が、呼んでいます!

”なんていうねこだ” 改め、”じゃがー”

ためしに、 ”じゃがー”  と呼んだら、「グギャーオン」  と返事が返ってきました。
新しい名前、気に入ってくれたのかな。

名づけ親の、とうちゃんたら・・・・。
”じゃがー” じゃなくて、”じゃがじゃが” がいいな。  ですって。

なぜかというと、ぎゃおぎゃおーと、うるさく鳴くからですって。

でも、なんだか、じゃがいもみたいで、かわいそう。
やっぱり、あなたは、”じゃがー”  がいいね。
じゃがーです!よろしく。



スポンサーサイト

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

ナツメの古木は!

ナツメの古木は、

毎年、たくさんの実を結ぶ、ナツメの古木。
でも、この実は、いまどきの人は、あまり食べません。
鳥たちが、よろこんで食べにきます。

それに、これから、ホタルさんたちの、絶好の休息の場になります。
とうちゃんは、この木がとても好きです。
ブナの木、ナナカマドの木、その次に好きなのだそうです。

今は、さくらと、むくげの朝の散歩のスタート地点です。

ナツメの古木


今朝は、むくげは、お休みです。

「今朝は、かあちゃんとふたり」・・・と、さくら。

さくらは、いつも、かあちゃんのそばが好きです。

さくら


小川の橋の上に、セキレイが。

よく、ツバメさんが、低空飛行をする川の、橋の上に、
セキレイさんご夫妻が、くつろいでいます。

とっても、ひとなつっこい鳥です。
時々なんか、我が家の猫たちに狙われたりしています。
でも、平然と、自分流を通して暮らしています。

やっぱり、自分の生き方をもっているというのは、ステキです。

セキレイ夫妻です


トンネルをぬけると、そこは、いつもの庭!

川端康成さんの小説ではありませんが、
インゲン豆のトンネルは、さくらの、お気に入りです。

インゲンのトンネル


今朝の花との出合い!

えっ? カボチャさんではありません。
はい。 この黄色い花の主は、ゆうがおさん。
大きな大きな、へちまのおばけみたいな、実を成らせます。

とってもおいしいんですよ。
蜂さんが、花の中にもぐっています。


ゆうがおの花

そういえば、この頃、姿が見えません。

あっ! トンビ君だ!

すごい、高い空を飛んでいる。


トンビくーん!

宇宙は、我が庭!みたい。

限りなく高く、限りなく悠然と・・・・・・。

そんな、人生って、いいね。   トンビ君!

きもちよさそうだねー!

ツバメさんの飛行も早い!

シャープな、ツバメさんの切れのいい、飛行!!

かっこいいー!

つばめさんも・・・


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

やはり、梅雨ですね!

やはり、梅雨の季節です!

むくと、さくらは、雨の庭を見ています。

「いつ止むのかな?」
「まだ降りそうだね」

でも、鳥さん達は、元気に飛んでいます。

雨、止まないかな


「待つ」 って!  時を見つめることなの?

ふたりは、一体、何を待っているのかな?

雨の庭を眺めます

甘えん坊のむくは、

甘えん坊のむくげは、
なにかと、かあちゃんのひざの上が大好きです。

昔。・・・・といっても、十年前ですが、
むくは、”かあちゃん大好き猫”で、さくらは、”とうちゃん大好き猫”でした。
ところが、今は、ふたりとも、”かあちゃん大好き猫”になりました。

こんなことを言ってはなんですが・・・・・、
とうちゃんは、自分の為にさくらをかわいがります。
でも、かあちゃんは、ふたりの存在そのものが、かわいいのです。
きっと、さくらは、そのことに気がついてしまったのだと思います。

むくげは甘えん坊です

甘えん坊のさくら。散歩してても・・

庭を歩いていても、畑にいても、田んぼの畔にいても、
さくらは、いつも、かあちゃんに貼りついています。

むくには母のれいがいます。
さくらの母も、姉も死んでしまいました。・・・・それで、

「ひとりぼっちのさくらの、かあちゃんだからね、」と言ったのです。
その時、さくらは、じっと、かあちゃんの顔を見つめて・・
静かに、まばたきをして、返事をしました。

甘えん坊のさくら
猫だって、人の言葉を完全に理解できるのだと思います。
であればこそ、ねこにも、人にも、出来る限り、
誠実に接したいと思っています。


はじめまして!蛍さん!

階段の下の、小さな窓の外に、小さな黄色い灯が。
かわいい光、平家蛍さんです。

ちょっと、見にくいかもしれませんが、
初お目見えです。
うれしくて、撮ってしまいました。

今年はじめての蛍さん



theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

大雨が降りました!

大雨が降りました!
千曲川が、茶色い水の急流になりました。

いつもならば、さくらも、むくげも、散歩する筈の庭は、
雨にぬれています。

雨上がり


夏椿の葉も、雨にぬれています

花や木は、雨でも、風でも、嵐でも、
いつもように、花を咲かせ、いつものように、花を散らせます。

人も、猫も、気候によっては、予定や日課を変えますが・・・・。
花は、そうではありません。
凄いですね。 見習いたいものですが。

雨にぬれた夏椿


春から、変身している七変化のもみじ

夏を前に、はっきりした、緑の葉になりました。
力強い緑色です。

七変化のもみじは緑色


こんな、雨の日は・・・・

さくらは、二階で、眠りこけています。
猫にとっての、充電の時のようです。

人も、しばしば、疲れすぎたときなどには、充電期間が必要ですが。
誰にとっても、
エネルギーの再生は、常に必要なのですね。

ねむいの


大らかなむくは?

人も、猫も、みんな、性格が違います。
むくげは、いつも泰然としています。

でも、眠っている姿は、どちらかというと、ドテッ という感じです。
それが、また、かわいいのです。

好きという事は、不思議な出来事です。
どんな姿。 どんな表情。 どんな行動も赦せる。

何があっても、かわいい。 こういうのを、無条件の愛というのでしょう。

ねむいの


いつも集合するナツメの木は

むくとさくらが、毎朝、いつも集合する、棗(ナツメ)の木ですが。
ごらんのように、小さな、ちいさな花を咲かせています。

花と呼ぶには、とっても、地味な花ですが、
秋には、たくさんたくさん、実を成らせて、
たくさんの鳥さん達に、ごちそうを提供します。

ナツメの花


散歩のない雨にぬれた庭は。

散歩のない朝の、雨の庭は、
なんとも言えない静かさが漂っています。

雨は、黙って木々を再生しています。
いのちの息吹を 吹きこんでいるようです。

雨、大好き!
時々、洪水になって、怖い面もありますが。
水は、命を支えるのに重要なのです。
水に感謝し、そして、水の力に畏怖の念を抱きつつ、暮らしていきたいものです。

雨後の静けさ


起きてきました、お二人さん

むくとさくらが、ようやく起きてきました。
「まだ、雨ふってるのかな」
「うん、降ってるみたい」

まだ



今日もきました、なんという猫だ 君!

昨日、親戚の結婚式で、横浜に行きました。
環八通りを、通過中に、かっこいい、車のショウルームがありました。
「ジャガーだな」・・・・ と、夫。
「ふーん、かっこいいね」・・・・と、私。

「ねえ。なんとなく、家によく来る、「なんという猫だ」君に、似てるね。」
「じゃあ、あいつの名前、ジャガーにしたらどうだ。」・・と、夫。
「かっこいいー! じゃあ、そうしようね」

なんというねこだ、改め、ジャガー!
ちょっと、まって!   ”ジャガー”でなく、”じゃがー”が似合いそう。

なんというねこだ君がきました


雨の日の、”じゃがー” は、縁台で!

むくとさくらが見ている中、
じゃがーは、美味しそうにキャットフードを食べて、
   
”グギャーオン”   と鳴いて、また、どこかへ行ってしまいました。

雨にぬれるから、縁台で食べます

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

にんにくが、とれましたよ!

大きなにんにくが、採れましたよ!

畑に、植えておいた、大きなにんにくが、とれました。
ほんとうに、大粒です。

大きなにんにく


むくげの大好物は、鰹節です!

お魚大好きねこの、むくは、鮭、鰯、鯵、鮪、鰊、イカ、・・・お魚が大好物!
特に、鰹節削りは、大・大好きなのです。

それで、かあちゃんは、むくのことを、
”むくの、お魚屋さん” とあだ名をつけました。

そりゃあ、なんてったって、かつおぶしですからね。
「あの香りは、もう、たまらないの」。。。。だそうです。
かあちゃんは、「むくの歌」 を作ったくらいですからね。

♪♪~むくのカチュ節、むくのカチュ♪
カチュ、カチュ、むくのカチュ、カチュ、カアチュ♪♪
♪~むくのカチュ節、むくのカチュ!!・・・・そんな、面白いうたです。

カチュ!というと、もう、むくの目の色が変わります!!
そして、ギャオンと。ハスキーな声を出します。

むくとにんにく

後ろ姿のさくらは、上品です!

優雅な、後ろ姿をみせてくれます。
かあちゃんは、何回も、さくらをモデルにして、
”MIUの会” という市内の16もある、コーラスグループの、
年に一回の、発表会のポスターの絵をデザインするのです。

さくらは、ステキなモデルなのです。
昨年なんか、さくらが、立って指揮棒を振っている絵でした。
さくらに、実際、立ってもらって、後ろ姿を描きました。

後ろ姿のさくら

もみじの木の枝を、スズメたちが!

チュッン、チュン・・

子雀たちでしょうか?
茅葺き屋根と、七変化のもみじの木とを、
何回も往復しています。

飛ぶ練習かな?

もみじは居間です


見返り美人みたいな、むくげです。

突然!むくげが、振りかえりました。

浮世絵でいう、見返り美人みたいです。
サワサワサワッ・・・
「なんだろう???」
いつもは、聞きなれない音です。

見返り美人?

音の主は、ご近所の伝書鳩さん達でした。

本当に、たくさんの鳩さん達が。
群れをなして、高い空を、飛んでいます。

ひとかたまりになって、飛んでます。
どうりで、あんなに大きな、ざわめきのような音。

たくさんの鳩さん


それにしても、きれいな千鳥草!!

紫・藤色・青色・水色・薄いピンク・・・・・
レースのような、うす緑の葉の中で、
フランスの画家、アントニーニさんの、ステキな水彩画のようです。

千鳥草のうた

白若草色のあじさいの花

普通は、紫陽花というと、紫か、水色か、青か、ピンク。
ところが、
この紫陽花は、白くて若草色のあじさいさんです。

ふうんわりと、やわらかく、咲いています。


白いあじさいの花


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

むくと、さくらの、なにげない日!

むくと、さくらの、なにげない朝です!

孔雀サボテンの花。
たくさん、咲きました。

きれいだね。
孔雀サボテンが咲きました


朝の6時半です。

むくと、さくらは、なにかの臭いを嗅ぎつけました。
「誰かしら?」
「朝、子猫の鳴き声、聞こえたよね」

なにか臭わない?


とにかく、ナツメの木の下です

ここから、朝の散歩は始まります。

かあちゃんと一緒に、田んぼの畔、ハーブの畑、
それから、野菜の畑、空の鳥、お花、蝶や虫たち・・・・・を、見て歩きます。

やっぱり、ナツメの木の下


朝は静かで、やさしい。

音といったら、鳥のはばたきと、鳴声くらいです。
あとは、シーーン・・・・・・。

草花も、木たちも、みんな、目覚めていないように見えます。
「あたしたち、早起きだよね」・・・とふたり。

朝の散歩は気持ちがいいね


あぜ道は、いいね。

橋を渡って、この場所へくると、見晴らしがいいのです。

「今日は、どんな一日になるのかな」
ふたり共、すぐそこにある未来を見つめています。

むくとさくら


田んぼの稲は、元気です

田んぼは、”日本の原風景です” といったのは、
日本人ではなくて、外国の写真家、ジョニーハイマスさんでした。
彼は、日本国中の田んぼを撮って歩きました。

あまりにも、当たり前のことは、気付き難いのですね。
田んぼが、日本の風土を、守ってくれていることを・・・・・・。

稲、元気です


どう、思う?

「ねこのわたしたちには、大きなテーマ過ぎない?」

「そう、思う。わたしも」

むくとさくら、どうしよう


とりあえず、土台石の上で考えよう!

土蔵をずっと、支えてきた礎の石だもの。
きっと、いい考えをおしえてくれるかも。

土台石の上のさくら


聡明なむくげの目

「むくの目は、きれいだね。」
トンビ君や、フクロウさんや、ライオンさんの目と同じだね。

猛禽類の目と同じだよね。

むくげの目はきれいだね

わたし、耳がかゆいの

「耳がかゆいと、耳寄りな話が入るってホント?」

耳がかゆいの


植え込みの中、大好き!

実は、さくらが、植え込みの中が好きなのには、
わけが、あるのです。
「あのね、鳥を捕まえようと思うの」

かあちゃんに、叱られるけれど。
「さくら。 とりさん、とっちゃいけないよ!」って。

植え込みの中のさくら


それでも、緑の中は気持ちがいいね。

暑い夏は、いつもここで、避暑をしています。

緑の館が好き


明日の朝も、散歩しようね。

むくと、さくらと、かあちゃんの、
暗黙の了解です。

むくとさくら、また明日も散歩します

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

むくと、さくらの、なにげない物語!

むくと、さくらの、なにげない物語です!

今朝も、ふたりは、大きなナツメの木の下に
集合しました。

ナツメの木に集合!


ふたりは、興味が違います。

それぞれの、興味にしたがって、行動します。

それぞれの朝

田んぼを覗く、むくげ。

田んぼの水の中を覗く、むくげですが。
なんて、首がながいのでしょう。

むく、首が長いね


さくらも、覗いています。

さくらも、田んぼの水の中を・・・・。
お玉じゃくしが、たくさん泳いでいるみたいです。

おたまじゃくしがいるよ


さくらは、大きな口を開けて。

ア・ア・ア・ア・アー ♪♪

ではなくて、
ニャニャ、ニャニャ、ニャー ♪♪  でした。

さくらの発声練習?


草を食べます。胃腸薬?

消化薬代わりでしょうか。

草を食べるの?


むくも、草を食べます。

胸焼けでしょうか?  むくげ。

胸焼けするので・・


さくらのひげは、なんて立派でしょう!

繊細で、機敏で、用心深い。
賢い、さくらの財産です。

さくらのひげは、立派です

行動は、自分の判断と、興味と、好奇心によって、決めます。

どうりで、ふたりの動きは、似ているようで似ていない。

それぞれの朝


朝の逆光を受けて、トンビ君のシルエット!

茅葺き屋根のグシの先に、トンビ君はとまって、見ています。

シルエットのトンビ君

さくらの、ストレッチ体操!

後ろ足を伸ばして、一・二・三!
健康は、血流とノンストレスと、バランスのある食事です。

ストレッチ


むくは、疲れて。 ドッテン!!

何をしても、
かわいい二人です。

疲れた!


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

野菜の畑は。

今、野菜の畑では!

田舎の、
タチアオイの花咲く、茅葺き屋根の家の庭には、
夏野菜たちが、育ってきました。

タチアオイの咲く茅葺きの家


ゴーヤの黄色い花!

ゴーヤの花は、きゅうりの花に、似ています。
苦い実が成るようには、見えません。

ゴーヤの花は黄色

小さな、ゴーヤの実がなりました!

本当に、かわいい実です。

それに、ゴーヤの葉っぱは、とても、おしゃれな形をしています。
涼しげなのです。

ゴーヤの実がなり始めました。

これは、ミニトマトです!

まだ、青々しています。
ブドウのように、鈴なりです。

ミニトマトです

インゲン豆が、大きくなってきました。

野菜の花と、その実は、
面白いほど、正確に実を結んでいきます。


インゲンの実です

インゲンの花には、蜂さんが!

豆の花は、いい香り?
蜂さんが、蜜を集めに来ています。

インゲンの花には蜂さんが、


花の中に潜って、蜜を採ります。

その姿が、とてもかわいいのです。

花にもぐってます

小さな茄子が、成り始めています。

畑を巡回中のさくらは、小さな茄子を見て歩きます。
 
きゅうりは、毎日採って食べてますけれど。

「茄子は、まだまだ、先みたい。」・・・と、さくらの報告です。

茄子の小さな実


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

むくと、さくらの物語!

むくと、さくらの物語!

猫の、むくげと、さくらは、いつも・・・・・・、
この七変化のもみじの大木の下で、暮らしています。

このもみじは、もう、百年以上の年を重ねている、大長老なのです。
いつも、やさしく、人と、ねこと、鳥と、昆虫と、
みんなを、見守ってくれています。

今日は、もみじ君も、青空と遊んでいます。
青空と遊ぶもみじ

今日は、何が起こるのかな?

むくと、さくらの大好きな庭です。
ふたり共、もう11年も、歩きなれた庭です。

今日は・・・


むくげが、畑の巡回を終えました。

インゲン豆の葉が、とっても繁ってきたよ。
・・・・と。  むくげの報告です。
インゲンが繁ってきたよ


さくらは、緑の館の中です。

昔、オードリー・へプバーンが主演した、映画がありましたけれど。
さくらは、田舎の”緑の館”で、くつろいでいます。

緑の館


むくげは、極彩色の花の前を通ります。

黒一色のむくげは、明るい色彩がよく、映えます。
夜は、暗闇の中で、目だけが金色に輝きます。
”ふくろう” みたいにね。

極彩色の中


さくらは、日本猫らしく、ちょうちん花が似合います。

さくらと、赤いかわいい、ちょうちんの花が、
何故か、よく似合います。
さくら、ひょっとして、ゆかたが、似合うかもね。

ちょうちんの花の下


さくらの大好きな場所のひとつ。

かあちゃんが、庭で仕事をしていると、必ず、この場所で、見ています。
まるで、石灯篭を頭に乗せているみたいでしょう?

力持ち?


むくげの赤い舌。

むくげの黒い毛色に、赤い舌。

むくげのベロ赤いね


むくと、さくらのように仲がいいね。

クレマチスと、隣のもみじの若木の新芽は、
むくと、さくらのように、仲がよさそうです。
仲がいいと、しあわせです。

クレマチスともみじの新芽


毎朝、むくとさくらが逢う景色です。

この田んぼと、田んぼの向こうの、千曲川の堤防と、
ずっと向こうに見える開田山脈と・・・・・、
今日は姿を隠してますけれど、ステキな妙高山とは、
ふたり共、とっても、仲良しなのです。

心が、落ち着くのです。
人の言葉で言えば、”原風景” と、いうのかな?

田んぼの向こうは、雲がいっぱい

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

ハーブ畑のある暮らし!

ターシャ・チュダーが教えてくれた暮らし!

昔から、憧れていた絵本作家で、手作りのイングリッシュガーデンに暮らしつづけた、
ターシャ・チュダーさんが、亡くなられました。

アメリカ・東バーモント州の彼女のお住まいは、
えも言われぬ、平和がただよっています。
彼女の、自然に徹した生き方は、たくさんのことを教えてくれました。
日本の、田舎の片隅で、そんな、暮らしをしたい!
そう、思いながら、暮らしてきました。

きれいに咲いたね

ターシャさんは、コーギー犬をこよなく愛しました。

ターシャ・チュダーさんは、コーギー犬と、真っ白い孔雀鳩がパートナーでした。

我が家は、コーギー犬ではなくて、日本猫ですが。

四季折々の花々が、庭を彩り・・・・。

ハーブの森


手作りの野菜を食し、

手作りの野菜や、果物は、ジャムや保存食になり・・・、
古き良き時代の、伝統ある道具を使いこなして、調理をされ、
ランプの灯火と暖炉の火。

生活そのものが、物語になっているようでした。

紫蘇が大きくなったね


庭を散策しては、手入れをして、

木々や、花々は、自然に咲かせ、
ターシャさんの庭の花々は、みんな、伸び伸びと、自由で。
そのくせ、どの花も、自分を持っている。
きっと、それぞれを、生かす魔法を知っていた方だったのだろうと、
そう、思いました。

ハッカ、元気がいいね


四季折々ということ。

季節に咲く花が、季節の主役になる。
みんな、その時々に、その存在を輝かせられる!
個性を生かせる庭園作り。


紫陽花が色ずきはじめました

花と花は、競わずに、互いを引き立てる

ハーブの葉と千鳥草の花は、共存しています。

共存できます


草花の上には、ブナの木が・・

かれこれ、四半世紀を過ぎようとしているブナの木。
静かに、葉を繁らせ、葉を落とし、再び葉を繁らせる。

豪雪にも負けず、天に向かって手を広げています。

ブナの木も大きくなりました


<

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

孔雀サボテンが咲きそうです!

今年も、孔雀サボテンの花が咲きそうです!

今年の孔雀サボテンの花は、勢いがあります。
見事な花を咲かせます。
でも、一日半の開花です。夕から翌々日の朝まで!

孔雀サボテン

向かい側には、真っ白い夏椿の花が、見守っています。
「ごきげんよう!また、会えましたね。」・・・・と。

夏椿の花


玄関前に、なんと言うねこだ君が!

ボクは、黒豹ではありません。
穏やかな、ねこです。
「 あのー。 」・・・・・。

黒豹ではありません

むくげが出てきました。

どうも、むくげを呼んだのではないようです。

むくげは・・・

さくらが出てきました。

さくらに用があるのでも、なさそうです。

誰に用があるのでしょう?
かあちゃん?  それとも、れい?

さくらは・・・・


田んぼの向こうは、幻想的な妙高が!


なんとも言えない、光輝な光が、射していますが。
写真では、写し取れませんでした。

幻想的な妙高山


なんと言うねこだ君が呼んでいたのは?

どうも、むくげの母、さくらの叔母である、れいのようです。

れいは、茶の間で、くつろいでいました。
れいの、お得意のポーズで・・・・。

一日、お疲れ様でした。   れい。
れいは、茶の間で・・・


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

ステキなお皿をいただいて!

天ぷらを、ステキなお皿に盛り付けました!

昨日、大切なお客様が、見えました。
たくさんの、ご馳走と、
それに、ステキなお皿まで持ってきてくださったのです。

そこで、早速、お皿を使いたくて・・・・・・。
ウドの葉っぱと、えのき茸と、庭のモロッコインゲンと、竹輪を、
天ぷらにしてみました。
それから、手打ちうどんと。  芽を出し始めた、庭の青じそは飾りと薬味に。

ステキなお皿に天ぷらを!

一緒に見えた天ぷらの達人から、
揚げかたの秘訣を教えていただきましたので、ご紹介しますね。

①天ぷらにする、野菜は、洗ってから、水気をよく拭き取ること。
②ビニールの袋に、強力粉を入れて、野菜を入れ、よく振り、粉をまぶします。
③揚衣は、強力粉に、水と、マヨネーズを少々入れ、氷を入れて溶きます。

 ※こうすると、カラッと揚がります。

我が家に、仲間入りしたステキな、藍のお皿!
これから、たびたびお目にかかりますので。





theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

大雨が降りました!

大雨の日は、みんな何をしてるのでしょう!

空梅雨と思っていたら、大雨!

茅葺き屋根の軒から、雨だれが・・・・・・。

茅葺き屋根の雨だれ

雨だれは、庭の軒下に、小さな小川を作ります。

庭にたまった、雨だれは、もみじや、桜の木や、
ブナの木やたくさんの木々を潤します。

雨だれが小川のように

さくらと、むくげの大好きな、ハーブ畑も雨!

さくらと、むくげが、かあちゃんと散歩するハーブの畑も、
雨に濡れています。

雨のハーブ畑

雨の日の、ねこさん達は?

さくらは、かあちゃんのベッドの上で、眠りこけています。

ちょっと、熱があるかな?さくら。(大丈夫?)

雨の日は休業です

えっ?  ボール?

さくらの叔母さんのれいは?
まるで、ボーリングのボールみたいに、眠っています。
無防備です。


雨の日はボールになります


リラックスのむくげです。

むくげは、藤椅子でいつものように、寝ています。

雨の日はくつろぎます


雨の日の鳥たちは、どうしているのかな?

すずめさんは、もみじの木の、葉の陰で、雨宿りしているようです。

葉の中で、雨をしのいでいるのかな?

雨の日のすずめさん


ナツメの木に移動したりしています!

雨にも負けず、風にも負けず、
小さな小鳥のスズメさんは、がんばっています。

雨の日のすずめさんー2


雨の中、清楚な白い花、シャラの花が咲きました!

夏椿という名前も、持っています。
一日咲いて、散っていきます。
美しく、いさぎよい、ステキな花です。

そんな、生き方もいいですね。
シャラの花が咲きました


我が家の宝物、七変化のもみじの根元は、

つかの間の小さな小川が流れています。
木たちは、喜んでいるのでしょう。


七変化のもみじの根元は


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

雨上がりの朝!

雨上がりの朝の庭に!

雨の降らない梅雨。
でも、夕べは、たくさん雨が、降りました。
雨にぬれた茅葺き屋根は、重厚に見えます。

雨上がりの茅葺きの家

早朝の庭を、歩きます!

いつもの三人で・・・・。
むくと、さくらと、かあちゃんと。
まだ、草が、雨でぬれていて、
綺麗好きのさくらは、慎重に歩いています。

草がぬれてるね

むくげも、ゆっくりと歩いています

「冷たいよね、草が。」

歩きずらいね

田んぼが、雨で生き返りました!

雨で、田んぼの緑が、輝いています。

雨の田んぼは美しい

虹だ!!

かあちゃんの、声!
さくらと、むくげも・・・・。
感動したか、どうかは、わかりませんけれど。
黙って、つきあってくれていました。

虹だっ!


田んぼにも虹!

雨上がりの、早朝の、贈り物!
光の贈り物!
なんて、うつくしいのだろう。

田んぼにも虹


いつもの庭にも、虹のお客様!

平凡な日常の、非日常は感動を与えてくれます。

時折、訪れる、ステキなお客様!です。

いつもの庭に七色のお客様

大きな樹は、たくさんの恵みを与えてくれます

大きな樹は、そこに存在するだけで、
様々な鳥や、虫や、昆虫や、
それに、人をも休ませてくれます。

もみじ君の周りは平和です


光は芸術家かも!

虹を見せてくれた、光は、
今度は、影で、
田んぼの中に、絵を描いてくれました。

光の芸術家


雨が上がって、つばめさんは!

青空がでてきて、
つばめさんたちは、爽快に飛んでいます。

今朝のつばめ


庭先に、来てくれました!!

なんて、ステキなんでしょう!
そして、
どうして、こんなに つばめさんが好きなのかな?

遠くで見ると、華奢に見えますが、
よく見ると、成る程、長距離を渡るほどの、
立派な、羽を持っています。

庭先に来てくれたつばめさん

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

千鳥草が咲きました!

千鳥草が咲き、ねこ達は!

緑色のハーブ畑の側に、
色あざやかな、千鳥草の花が咲きました!
曇り気味の空の下で、目にも鮮やかな紫・青そして、うす水色の花。

千鳥草が咲き出しました

花びらのように、薄く、小さな蝶?

まるで、花びらのようですね、あなたは。
蛾だなんて、呼びたくない感じです。

でも、昆虫図鑑には出ていませんでした。
「あなたは、誰?」

あなたは、はなびら?

インゲンの花は咲き、そして、実を結ぶ!

野菜が、どんな過程を経て、実を結ぶのか?
地味ながら、美しい、野菜の花。
花の後の、実のつき方が、不思議な世界なのです。

理屈ぬきで、緻密で、実用的でうつくしい!!

インゲンの実がつきはじめました



巡回中の、なんというねこだ君です!

日に、二度、三度。巡ってきます。
今日は、むくげが、応対しました。
「お腹空きました!」

なんというねこだ君です


おおらかな、むくげが、返事をしています!

「えっ! なあに?」
むくげは、結構、寛容なのです。

なあに?


そこへ、さくらが、帰ってきました!

「ただ今! 暑かったわねえ。」

ただ今!


玄関の前で、ポーズを作ってくれました。

さすがに、専属モデルだけあります。
さくらは、すてき!

玄関でポーズ


あなたは、一体、何者なの?

さくらは、結構、うるさ型なのです。
それに、誰よりも きれい好きなのです。
いつも、さくらの白いブラウスは、真っ白です!!

チェックするさくら


ナナカマドの下で、むくげは、じっと、成り行きを見つめています


黒い服がよく似合う、むくげは、緑のナナカマドの木が、
とっても、よく似合っています。

ナナカマドの下でむくげが見ています

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

ねこと、つばめと、とんびの一日!

ねこと、つばめと、とんびの暑い一日!

梅雨なのに、雨が降らないね!
今日は、蒸し暑かったね。
偶然、ふたりが、いつもの場所に座っていました。

なんて、ステキなふたりでしょうか。(二匹では、ありませんから)

暑い日だったね

いつもの、場所で、いつもの、ふたり!

かあちゃんは、お客さまを迎える準備で、お掃除してたね。
「あたしは、少し、お手伝いしたよ。」 と、むくげ。

「あたしは、朝帰りだったから、奥座敷で寝てたの」 と、さくら。

むくとさくら

涼しくなってきたね。


あたし、行くね


従姉妹同士なのに、似ていないふたり

似ているところは、ふたり共、かあちゃんが大好きなこと!

性格は違うのよね

さくらは、やっぱり、キャットミントが大好き!

キャットミントは、花の時期が終わりそうです。
でも、香りは、相変わらず、ステキです。

キャットミント大好き

こうやって、千切ると、香りが!!

このミントは、動かしたり、千切ったりすると、かぐわしい香りを放ちます!

さくらの好きなミント


なんという、香りでしょうか!

もう、困ってしまう。この香り!
これが、自然の香りだなんて。
神様って、ステキだなあ。

この香り!


病気なんかでは、ありませんから!

香りに、酔っているだけです。

病気ではありませんからね


悲しい目の表情?

さくらは、猫ですけれど、
ひょっとして、ねこも、悲しいのかもしれないと・・・・・・・・、
さくらを見つめていると、そう、思うことがあるのです。

ねこも、悲しいのかな?


今日も、ツバメさんは、飛ぶ訓練です!

それにしても、高い空を飛ぶのね。

天上高く

限りなく広くて、高い空に・・、

見えないくらい、高いね。

高いね

あたりが、黄昏れてきました。

たそがれてきた空

なんて、雄雄しくて、ステキな姿でしょう。

燕さん。  燕尾服に似ている姿なのですね。

ツバメさん1


家族でしょうか? 5羽で飛んでます!

家族みんなで、南の国へ帰れるといいね。
ツバメさん!!

5羽で飛んでます

垂直にだって、飛べます!

ツバメさん3

気持ちよさそうですね!

気持ちよさそう!

飛行機みたいなのね!

つばめさんは、きゃしゃに見えるけれど、
芯が強くて、繊細で、力強く見えます。それに・・・・
なんたって、賢そう!!!

カッコイイね


今日も、トンビ君は、高い空を飛んでいます!

トンビ君、高いね

悠々と、旋回します!

旋回します

かっこいいー!
トンビ君、大好き!
すごいね

・・・というわけで、さくらは、疲れて寝ています!
だって、昨夜は、夜勤だったものね。  さくらは。

さくらは、疲れたようです





theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

天高く!午後の鳥たち

天は高いね!鳥さん。

午後、さくらとかあちゃんは、ハーブ畑の側で・・
トンビ君が、かっこいい!
わたしたちを、見ています。

高いね

高いね! トンビ君

黄昏色の空に、よく似合うわよ!!

カッコイイね

高く、高く、そして高く!

午後の、強い風に乗って、弧を描く!

気流に乗るのは、むずかしいのでしょうね。


たかーい

ツバメさん達が、飛んでる!

なにしろ、飛び方が、シャープで、気品があります。

ツバメさん

南に帰るツバメさんの尾は別れているのですって!

このツバメさんは、南に帰るために、今のうちに、
しっかり飛ぶ練習が大事なのですね。

(岩ツバメさんは、海を渡らないのです。)

ツバメさん2

お腹が空くと、田んぼで餌をとります!

田んぼの水の中に、くちばしを入れて、サーッと、ついばみます。

餌の獲り方までが、機敏で、ステキです。
田んぼで何をとっているの?

さくらと、かあちゃんは、じっと見ていました。

さくらは、かあちゃんのひざの上で、一緒に眺めます。

さくらは、地上で見学

そんなふたりを、屋根の上でカラスが見ています。

茅葺き屋根のてっぺんで、カラスが、じっと見ています。
屋根の上のカラス

カラスが飛び立ちます。

何だか、白いパンのようなものをくわえています。
ひょっとしたら、この間、トンビ君をいじめて横取りしたパンかもしれません。


飛び立つカラス

むくげと、さくらは、いつも一緒です。

暑いので、ふたりとも、日蔭をさがしては、休んでいます。

いつもふたりで



theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

天高く・・・・

朝の空は、白紙みたい!

雲が、自由に一筆描きで、
今日という日を、描こうとしているみたいです。

一筆描き

朝日は、茅葺きの家にも燦燦と!

七変化のもみじ君は、泰然としています。

朝日が当たる時間


ツバメさんは、飛ぶ練習を始めました。


もう、飛ぶ練習

遠くへ旅するのですよ!
練習中

もっと、高い空を、トンビ君が!

地上に近い場所では、カラス君たちに、
いじめられていますが、
天の高いところでは、誰にも負けません。
天高く!

スズメちゃんは、一年中、人と共に!

小さく、弱いスズメは、いつも、人の近くで暮らします。
電線で、


むくげは、気取ってます。


むくげは、気取ってます、

さくらは、まだ、寝ぼけ面です。


さくらは、まだ寝ぼけてます

ねえ、ねえ、ひょっとして、直角に曲がれる?

「やってみてみて。」
「できるわよ。」

・・・・・と、言っているのかどうか、わかりませんが。
直角に曲がれる?

いずれにしても、ふたりは一緒です!

(ただし、かあちゃんが、一緒にいる時だけですけれど。)
いつも、一緒です

庭の向こうで、蜂さんが、

庭の向こうの、ぜに葵の花の中で、
蜂さんが、蜜を集めていました。
蜂さん!バランスよく、色々な花の蜜を集めてくださいね。
免疫力が、低下しないように!



蜂さん

蜂さんは、




theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

光と雲と田んぼ

光が、手をのべている!

いつもの、田んぼの景色の中に、
光が、やさしく、手をのべる。

幸せな光景!

光の手!


一反八畝の田圃が、限りなく広く見える!

空が、田圃の水に映ると、
何て、広いのかしら?


田んぼに光


わたし達って、ひょっとして、しあわせ者?

さくらと、むくげは、かあちゃんとこの景色をみています。

光の中のさくらとむくげ

風が、強いね!

むくげの、立派な長い毛が、たなびいています。

風、強いね!

雲は、木と対話するのかな?

むくげとさくらは、いつも一緒!
雲は、時々木にも話しかけるみたい。

木と雲も仲良し


雲はいいね! 雲になりたーい!

雲は、人間や、猫に、なりたいのかなあ?

雲やーい


さくらの、一日!


なんとなく、やり残したことが、ありそうな表情です。

そろそろ、お家へ入ろうか


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

のどかな、週末です!

のどかな、ゆったりした週末を!

妙高山とわたしさくら、結構、似合うでしょう!
いつも、一日はここから、始まります。

妙高山とさくら

田んぼから見る茅葺きの家

わたしは、この風景が大好きなのです。
だって、なんたって、わたしの家ですもの。

今朝の茅葺き屋根の家


鳥の羽ばたき!

かあちゃんは、写真は素人なのに、すごい!
シャッターチャンス!

鳥の翼の構造が、わかる!?
鳥の羽ばたき

あぜ道には草がたくさん!

よく、ケモノ道 っていうけれど、田んぼの畔にも出来るのです。

あぜ道の草


いつものように、いつもの道を

人も、動物も、みんな、あるパターンを生きるのですね。
それが、安心でもある。
わたしさくらも、同じです。

今日も階段を下ります


えっ!


えっ!鳥?

さて、畑にいきます

花も、野菜も、足音を聴いて、育つのですって。
わたしの足音も、効き目があるかな?

畑にいこう!


きゅうりが、大きくなりました。

毎日、一本づつ、食卓に上っています。
かあちゃんは、みずみずしくて、おいしい!と言ってます。

きゅうり、なったよ!


葉陰は涼しいのよ

さくらは、野菜畑が、大好きです。
涼しいよ


インゲンの葉陰も、居心地がいいのです


インゲンの下も涼しいの


おそくなっちゃった!

おおらかな、のんびり屋のむくげがきました。
遅くなっちゃった


それぞれの 場所

さくらが、考え事をする場所は、土蔵の土台石の上です。
大物なのかな?  さくらは。

さくらの思考場所


むくげの、考え事をする場所は、土手と、草花の中です。

人それぞれ、猫それぞれ、
自分に一番あった場所を持っているのですね。
むくげの思考場所


Aさんのレモンの木は・・・・

ずっと、室内にいた、レモンの若木ですが、
公園デビューならぬ、
ハーブ畑デビューをしました。

ハーブ達は、やさしく迎えてくれています。
それに、もう、お友達が。・・・・・・かえるちゃんが、休んでいます。
よかった!

レモンちゃんのハーブ畑デビュー


さくらは、朝からあくびです

かあちゃんは、今日,夕方から四日間、お仕事で群馬県へいきます。
お散歩できなくて、つまらないな!

さくらのあくび
きのう、むくげのおかあさんの、れいおばさんが、顔を洗ってた時、
 「明日は雨ですよ」 と言っていたけれど、
ホントに、 雨が、ポツポツ降ってきた!



theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

日本の巨匠たち!チャリティー美術展から

日本画壇の巨匠たち!

今朝は、曇天です。
さくらは、朝から畑へ出かけました。 むくげは、茶の間です。

この風景、どこかで見たなあー。

先だっての、チャリティー美術展の作品の中で、
凄い作品に、出合いました。

そうだ! 横山 大観さん!!
朝の風景

横山大観の日本画、 「杜鵜」

本物に出合えた、感動!
水墨画の、手本のような大作。
力強い色、淡い色、 墨一色の中の 多彩!

本物には、共通してあるものがある。

   静寂と存在感

連なる山々の上を、小さな鵜が一羽、
悠々と渡っている。
横山大観の杜鵜

今朝、畑の上を、鳥が・・・

大観さんの、絵とは比較にならないけれど。

我が家の田んぼの上を、
向こうの山の上を、
一羽の鳥が、渡っていく。

市井のわたしたちには、この景色も
名作です。
山そして、鳥

現代絵画作家の猫さんです!

今朝は、さくらさんに代わって、
私がご案内します。

これは内緒話ですけれど・・・・・・・
  (さくらよりも、かわいい?
    いいえ!  彼は、ハンサムボーイ!!)

キャット


長野が誇る巨匠、小山敬三画伯!

長野県、小諸市出身の日本洋画壇の巨匠!

小山敬三画伯の 「薔薇」 です。

改めて、見れば見るほど、存在感が伝わってくる。
名画の持つ力が、何かが、少しわかったような気がしました。

小山敬三画伯の薔薇


我が家の庭の、ささやかな バラです

このバラも、毎年、忘れずに花開き、
香りを楽しませてくれています。


我が家の庭のバラ

切花にして、飾りました

このバラは、義母のお花好きなお姉さんが、庭で育てていた花。
苗をいただいてから、ずっと咲きつづけてくれています。

バラの


むくげの母です、明日は雨ですよ!

甘えん坊の娘、むくげの母、れいです。

明日は、きっと、雨ですよ!
(顔を洗っていたら、耳の上まで手が届きましたからね・・・・・)
おばあちゃんは、
「雨が降ってくれないと、野菜が育たない。」って言っています。


明日は雨ですよ

群馬が誇る、福沢一郎画伯!

群馬県富岡市出身の、天才画家!
富岡は今、織物の町として、世界遺産登録を目指しています。

福沢一郎さんは、この町の生まれ。

福沢さんは、文化勲章受賞した
偉大な、芸術家です。

この作品の前に立って、わたしは、
しばし、沈黙してしまいました。・・・・・・・・・
無駄がなく、少しだけのカラーが、
静かに、心の奥に、語りかける。
心の声を、聴いたように感じました。


福沢一郎画伯のノアの方舟

凄い、作品です!!!




一日、留守にしてしまって!
さくらは、朝から夜の9時まで、外出でした。

疲れたようです。
おやすみなさい。
お疲れ様でした


一日、二階の廊下で眠っていました。
むくげは、というと、一日中眠っていました。

むくは、子どもの頃から、お留守番ねこでした。

眠るのってしあわせ

おやすみなさい zzzzzz・・・・・・ また、明日。


theme : 写真にコトバをのせて
genre : 写真

命は、こころと共に!

命は、心と共に、引き継がれていく!

この鉢植えの、小さな木は、”レモンの木”  なのです。
去年の春先に、レモンの種を蒔いて・・・・・・。
大事に、育てました。

かわいくて、しかたがありません。

Aさんのレモンの木

冬は、大変だったよね。と、さくら。

このレモンちゃん達は、
大雪の冬は、ずっと、2階のかあちゃんの部屋の前の
日当たりのいい、廊下で過ごしました。
夜中は、ビニールの袋を、かぶせたよね。と、さくら。

さくらも、かあちゃんと一緒に寝ているので。

Aさんのレモンの木ー2


レモンちゃんの、お母さんの木です!

何て、立派な木でしょう!!

レモンちゃんのふるさとは、静岡県の伊東市、富戸港の近くです。
とっても、あったかい、気持ちのいいところです。
このレモンの木に、わたしは、 
 ”Aさんのレモンの木” と名づけました。

送られてきた、レモンで、ケーキやパンを作って送りました!

レモンの木


こんな風に暮らしていました!

このレモンの木には、ステキな逸話があるのです。

この、お家が建てられるとき、この木は、切り倒される予定でした。

ところが、この家の美しい奥様である、A夫人は、
この木が切り倒されるのを悲しんで、大決断をしたのです。
「このレモンの木は切りません!」
「建物の設計を変えてください!」とご主人にお願いしました。
Aさんは、レモンの木を、伐採から救ったのです。

レモンの木の親ー2

女主人が亡くなられました・・・・・。

レモンの木と共に、A婦人が、自分の娘のように可愛がっていた、
2匹のパピヨン犬。

もう、声を聞けない! もう、抱っこしてもらえない! 
もう、甘えられない! もう、一緒にお歌をうたえない!
お散歩もできない!  ママ、ママ・・・・

お別れ会の後、パピーちゃんの目には、涙が光っていました。
犬も、悲しくて、泣くのですね。
犬でも泣くのですね

姉妹のテレサちゃんも、落胆していました、

ママのそばで、いつも暮らしていたのに・・・
やさしくて、きれいで、ステキなママがいない・・・

悲しいのです


大事なお友達の記念の木!

”Aさんのレモンの木” 早く、大きくなーれ!
Aさんの、ご病気が治りますように!

毎日毎日、そう願いながら、6鉢のレモンの木を育てました。

暖かい国が好きなレモンが、豪雪の国で育つかな?・・・・・。
でも、思い出と共に、大事に育てたいと思っているのです。
大きくなーれ

A婦人は、地上から天上の人となりましたが、
わたしの心の中では、レモンの木と、Aさんのステキな生き方が、
心の中で、引き継がれています。
ありがとう! Aさん!



もみじの種が落ちて、かわいい子供が・・・

小鳥たちが、落としていった糞から、
もみじの種が芽を出しました!

ひょっとしたら、”七変化のもみじ” の子供かな?
このもみじは、なかなか、苗が育ちません。

ひそかな期待をこめて、大事に見守っています。

さくらよりも、ずっとずっと、小さい。

もみじの子供です

いのちは、不思議・・・・


昨年、蒔いておいた、キャベツの苗が、
小さなボールのように、巻きはじめています。

キャベツを、グリーンボール というのも、なるほどです!
新キャベツ、やわらかくて、おいしい!

キャベツのこどもです

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

今日も、いい一日に!

今日も、いい一日になりそうだね!

つばめさん、朝から、いそがしそうだね。


一日のはじまり、


この土手は、わたしの仕事場!

むくげは、この土手の斜面で、
気長に、ネズミを狙います。
でも、決して食べないのです。

むくげです。


むくちゃん、まだ、いるの?

さくらは、むくげの居る、田んぼの畔に。


さくら

トンビ君、今日は早いのね!

2階のベランダから、見ると・・・、

トンビ君、ベランダから見ました

今日は、仲良く、2人連れ!

下のほうにいるのが、旦那さんみたい。

二人連れ


さくらの目の前で、キャッチ!

さくらは、あまり、驚きませんでした。
今日は2人連れなので、2枚のパン

さくらの目の前でキャッチ


わたしのことを、フクロウみたいだって!

とうちゃんは、わたしむくげのことを、
 「 むくは、フクロウみてえだな! 」
と言います。

 「わたしは、猫です」  よ。
わたしフクロウみたい?

むくげの、友達のカナチョロ さん!

むくげの、おともだちの、カナチョロ さんです。
いつも、遊んでくれます。

ほらね、お尻尾が、切れています。
(ごめんなさいね)

カナチョロさん

いつもの場所で、今年も咲きます!

クレマチスの花。 テッセンとも言います。
毎年、毎年、忘れずに。
この季節、高貴な紫の花を咲かせます。

クレマチスが咲き始めました


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

名画との出合い!

チャリティー美術展・・名画との出合い

本物のピカソのデッサン!
今、関係している施設で、チャリティー美術展を開催しました。

ピカソの素描の前に立ち、息を呑みました。
写真では、おわかりいただけないかと思いますが。

線に、迷いがなく、自由で、命が感じられる。
  線が、限りなくやさしいのです。 心が細い線で表現されていました。

ピカソ! やはり、紛れもない、 天才!  

ピカソ


アトリエの中

銅板画(エッチング)の、この作品も存在感が漂っていました。

 デッサン ”力” の底力を 感じました。

ピカソー2

ピカソのハンカチ!
昔、山梨県の河口湖に近い美術館で、ピカソ展を見ましたが、
抽象画に入る前の、ピカソの具象画の凄さを目の当たりにして・・・・・・!

度肝を抜かれて、脱帽し、大ファンになりました。

その折に、購入したピカソの絵のハンカチです。
あれから、10年以上の月日が経ちましたが・・・・・、
わたしのバッグの中には、いつもこのハンカチが。
(あと、2枚、違う絵のハンカチを、友人と義母にプレゼントしましたが、
今でも、愛用してくれています)

うるわしく、やさしく、あたたかい。そのまなざしの女性は、
理想の女性像にも思えます。

ピカソのハンカチ



それにしても、なんてやさしい表情なのでしょう。

パブロ・ピカソ さんと言う芸術家は、
きっと、とっても心の広い、
限りなく、やさしい方なのでしょうと。そう感じました。

ピカソー4


シャガール! 心の旅人!

シャガールのリトグラフ。
 シリーズ  「エルサレム・ウインドウ」

シャガールの赤・青・緑・黄・紫は、
洗練された天空の色!

シャガールの緑の世界に、何度も足を止めました。
何て、ステキな世界!

シャガールー2


原点は神の民!

ユダヤ人にして、芸術家!
流浪の民にして、祖国を愛した画家!

シャガール

輝く光の世界!

光り輝く、黄の世界!

鳥と牛の真中に、ダビデの星!
それから、下の方には、十戒の板。
シャガールの原点なのでしょう。

シャガール

シャガールの青は天上の色!

シャガールの、魅力的な青+紫+緑の世界は、

透明な、心のふるさとを思わせる!


シャガール青色


会場の入り口には、招き猫が!

現代の、左甚五郎並みの、力ある 彫り物の猫でした。
一刀彫りの この猫さん。

我が家のおりこう猫、さくらに 少し似ていました!

猫は招きます!


今日は、巨匠、ピカソさんと、
同じく天才、シャガールさんの作品を  
私流で、紹介させていただきました。

それでは、今日はこの辺で。




theme : 写真にコトバをのせて
genre : 写真

今日の 出合い!

今日も、たくさんの出合い!

梅雨に入って、雨の少ない日が続きます。
今日も、暑くなりそうです。

梅雨なのに いい天気!


小さな池が、あります!

何年か前に・・・・・、
村の泥上げ作業の時に、一匹のニジマス君を保護しました。
その時に、作った池です。

始め、魚のハヤかと思って、ハヤトと名づけました。
でも、後から、ハヤでなくて、ニジマスだったことがわかりました。
それで、”ニジマスのハヤト” と呼んで暮らしました。

ハヤトは、何ヶ月か私たち家族を喜ばせてくれて、
川が恋しい!というので、川に帰しました。


小さな池

蛙ちゃんの お城です!

留守になっている池は、蛙ちゃん達のお城になっています。
今、ご夫妻が仲良く、暮らしています。
かえるちゃんは、保護色で、よく見ないとわかりません。

時々、蛇君が、蛙ちゃんを狙いにきます。(ご用心!)

蛙ちゃんの家


さくらの一日が始まります。

うしろ姿は、嘘はつけない!
うしろ姿が、美しい人になりたいと・・・・・・。
昔から、思いつづけてきました。

さくらは、うしろ姿が、とてもステキな 猫なのです。

さくらの後ろ姿

うれしい!・・・と さくら。

えっ!なあに?

本当は、まだ、ねむいの!

まだ、ねむいの。

白い山吹の花は、実を結びました

白い山吹の花は、もう、実をつけ始めました。
四つの実が。ついています。

白山吹の実

山吹の木の下には、むくげが、おすまししています。

むくげは、緑の背景が、よく似合います。


木の下には むくげがいます。

蝶が飛んできました。
とても、おしゃれな色をしています。

珍しい、蝶

あなたの名前は?
昆虫図鑑で調べましたが・・・・・・
同じ蝶は、載っていませんでした。

あなたは、誰?

珍しい蝶!

まさか。・・・・と 思いましたが、この来訪者のお名前は。
  ” ナガサキアゲハ ” さんのようです。
 ようこそ、奥信濃へ!!!!



なに、何??

好奇心旺盛な、さくらが、飛んできました。

「ちょうちょ さんよ!」

何、何?


もんしろ蝶も 飛んできました。

飛んでる姿は、うまく撮れませんでした。

飛行機の翼のように、 
水平です!!       かっこいい!

もんしろ蝶もきました


トンビ君は、今日もパンを キャッチ!

本当に、上手にキャッチします。

わたしが、パンを見せて、畑に置いてから、
わずか、5秒後には、もうパンを掴んで飛び去ります。

パンをいただきます!

ツバメさんは、田んぼを低空飛行!

朝・昼・晩と 休む間もない ツバメさんです。

低空飛行!

空飛ぶ 魚!!

ツバメさんの飛んでる姿は、
まるで、お魚みたいです。
空を飛ぶ、魚なのかな?

魚みたいな飛び方です

ブナの若木は、天に向かって!!

ブナ


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

友達の トンビ君です!

仲良しの トンビ君 です!

いつも、庭先の電柱に、遊びにくる、
鳶の トンビ君です。

友達の トンビ君

電柱の下には、インゲン豆の畑が。

こんな風に、茅葺きの家の茶の間を見ているのです。

パンをください

インゲン豆の、白い花が咲きました

インゲン豆の花が咲きました

豆の花は、かわいい!

白いかわいい花

ボク、お腹がすいてるんですが!

時々なんか、奥さんも連れてきます。
とっても、仲がいいようです。

そういう時には、食パンを 2切 あげます。

トンビ君


ありがとう! 焼きたてパン!

上手に、キャッチ!

パンを取りにきました


電柱の上で、パンをちぎって食べます。

この家の、かあちゃんのパンは、美味しい!
・・・・・って、言ってくれてるのかな?

パンを食べてます


庭では、むくげが静かに見ています

むくが見てます


また、おいでね!




theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

小鮒が、上がってきた!

こぶなが、川を上がってきた!

明日は、村の人足がある日です。
年に、4回位、村人が集まって、草刈りや、川の泥上げをしたり、
砂利を敷いたり、作業をするのです。

明日の泥上げのために、小川の水がせき止められます。
少なくなった、川の水の中、
小鮒の群れが、避難のために、上ってきました!

裏の小川

魚がいるぞー!  と、とうちゃんの声!

急いで、見にいきました。
さくらも、きました。

さくらは、用心深く、橋を渡ります。

さくら、慎重にね


大丈夫よ。と、さくら。

橋を渡る さくら

橋の下に、小さなフナが10匹くらい!

魚が上ってきたよ

さざなみのあるところは、フナの群れが!


フナは、ちょうど川の色、どぶ色と同じ色をしています。
よく見ないとわかりません。
 でも、 さざなみが起きて、目のいい鳥には、わかってしまいます。

「気をつけて! 捕まらないようにね!」
「魚のリーダーは、大変だね。」・・・と話しました。



”異状なし” でした。

さくらは、いつも気取って、
お尻尾を、潜水艦みたいに、垂直に立てて歩きます。
さすが、専属モデル!!

異状無しでした

空を見上げたら、「カッコイイ!ツバメさん!」

大空を、縦横無尽に!
シャープな、飛び方をして!

ヒナたちの為に、必死で餌集め。
川の水すれすれに、飛びかい。
田んぼの、稲すれすれに、旋回する。
ツバメさん、カッコいい!

みんな、みんな、理屈ぬきに、
必死で生きている。

フナも、ツバメも、さくらも、そして、わたしたちも。
だから、ステキ!




theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

草花・・・むらさき詰め草

千曲川の堤防の土手に咲く花

シロツメクサの仲間です。
その名は、 ” むらさき 詰め草 ”

久しぶりに、土手の外にある畑を訪れました。
大豆たちは、大いなる草たちに、
すっかり囲まれて。
それでも、元気にしていました。

むらさき詰め草

帰り道の堤防の 土手は、むらさき詰め草が・・・。
 この花は、
   クローバーの仲間とのこと。
    子供の頃、”赤いクローバー” と呼んでいました。

千曲川の堤防の土手に、たくさん咲いています。


むらさき詰め草の土手

反対側の土手には、背高のっぽの草が、

稲のような、この草は、

風と仲良しのようです。
風に吹かれて、強い風に揺れて、
サワサワと、合唱しているみたいでした。

稲のような草

土手の草花を見ていたら、
千曲川の、堤防に咲く、雑草たちを訪れたくなりました。
それに、大きな木々たちも。

千曲川堤防ウオッチング、近日実行しようと思います。




theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

年を重ねること・・・・も、たのしいですね!

年を重ねるってことは・・・・。

この茅葺き屋根の家は、もう、100年以上もたっています。

たくさんの人を、この屋根の下に守ってきました。
ある時などは、10人以上の家族が住んでいたことも・・・・・・。
今は、三人と4匹のねこだけ。

西側からみた茅葺きの家


ねこ達の目線で、ハーブ畑を見ると・・・・

なんと、シロツメクサまでが、垣根のように、背が高く見えます。

どうりで、相手の立場に立つということは、
口で言うほど、簡単ではない筈ですね。

ねこの目線でハーブ畑を見ると、


わたくしは、グランドマザーの”もや”です。

わたしも、随分と、年をとりました。
昔は、毎日、「もやは、美人だな!」・・・と。
とうちゃんから声をかけてもらっていました。

わたしも随分年をとりました

なんと言っても 13歳ですもの。

息子一匹、娘二匹を産んで、育てましたが・・・・。
ブナ・霧・れいという名前でした。
珍しい名前だとお思いでしょう?
  出産に立ち会ってくれた、とうちゃんと、かあちゃんは、
  感動して、・・・ブナの林に、霧が立ち込めて、そこに霊が宿っている
  そう言う光景を、私の3匹のねこの名前につけてくれたのです。

それこそ、孟母三遷ではありませんが、
三匹の子猫を狙う、オス猫が、家の中にまで入ってきて。
小さい子猫をくわえて、三回も引越しをしました。
(勿論、家の中ですけれど)

なんと言っても、もう13歳ですから


でも、年をとることも、大切なんですよね。

かあちゃんは、昔、猫のわたしのことを、かわいい娘とも、
姉妹とも言ってくれて。
大の仲良しなのです。

この頃は、かあちゃんも、そしてねこのわたしも、お互いに年をとってきて、

「年を重ねるって、ありがたいね!・・・」
 と話し合っているのです。


年をとることも、大切ですね、


いずれにしても、わたしは、我が道を生きるだけです。

あと、残された時間は、どれほどか?
知らないと言うことは、むしろ、
ありがたいのかとも、思います。

与えられた、命を、感謝して、
一日、一日を、この日限りと考えて、
大事に生きようね!と
かあちゃんは、言っています。

我が道をいくのみです。


茅葺き屋根の、この古い家に・・・・・、
ねこでも、三人家族の一員として、暮らせることを、静かに喜んでいるのです。
娘のれい、孫のさくら、そして、むくげと共に。

もやの人生のように、ひそやかに美しく!

雪の下の花が、ひっそりと、毅然と、
美しい花を 咲かせていました。

雪の下の花

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

空・・・そして 燕!

空は、心の ふるさとみたい!

空は・・・・ふるさと かな!

空・雲

雲は、変幻自在!

空

ツバメは、子育て中!

ヒナに食べさせるために、餌をさがしているようです。

空飛ぶ つばめ

田んぼの上も、旋回しています。

子育て中のツバメさんは
とっても、とっても、忙しそうです!
 がんばれ! 

田んぼの上を飛ぶ つばめ

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。