スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍の宿を守る会の田植えです!

蛍の宿を守る会が、田植えをしました!

蛍を守るには、田んぼに虫達がいないと、育ちません。
田んぼは無農薬で、「不耕起農法」・・・。

耳慣れないかと思いますが、一年中、田んぼに水を張っておくそうです。

おたまじゃくし、みみず等の糞も、なんと栄養素になるのだそうです。
切り株は、そのまま、次の田植えまでずっと、そのままなのです。

田植えの前の説明

田植えのし方を、教えてもらいます。

蛍の宿を守る会の会員は、いろいろな地域から集まってきます。
要するに、素人ばかり。

そこで、農家の方や、スタッフの方々から、指導を受けて植えていきます。

田植えの指導を受けてます

去年の古い株がそのまま、

古株は耕したり、起こしたりしないで、旧株のあるところへ、植えていきます。

おたまじゃくし、水かまきり、ミズスマシやらが、
たくさん暮らしている中に、まっすぐに植えていきます。

植えています

並んで、バックして、進みます。

今日は、一列30人で、植えました。

並んでバックして植えます

新旧、コラボレーション!!

旧い株とあたらしい苗


今年の夏も、たくさんの 蛍たちに会えることでしょう!!


おたまじゃくしもお手伝い
スポンサーサイト

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

中近東のパン、カリフブロートを焼きました!

幻のパン カリフブロートを焼きました!

珍しい、中近東のパン・・・・・幻のパンと言われているようですが。
強力粉100に対して、牛乳が55%、レーズンが30%、全卵と砂糖が20%、
アーモンドプードルが10%、バターが8%、イースト(耐糖)が3%の割合で焼きました。

思いのほか、やわらかくて、なにやら懐かしい気持ちになるパンでした。

中近東の幻のパン カリフブロート


スペインの田舎、ラ・ムーナ地方の人々が・・・・

スペインの人たちが、どのような暮らしをしていたかが、そして、
どんな気持ちで、焼いていたのだろう?・・・・・と。
想像しながら、焼いてみました。

全卵が38%、バターが35%、それにオレンジピールが20%、
牛乳が25%入っています。
オレンジピールを刻みながら、スペインの人々が、
こんな風に刻んでいたのかな?
それぞれの国の、それぞれの村や町!

命を育み、身体を支え、暮らしを楽しむ。
パンも、食事も、そんな中で作りつづけられてきたのだな。と。

スペインのパン、ラ・ムーナ

我が家では、義母が通院の帰りに茹でイカを買ってきてくれました。
それに、大きなトマト。

夫は、イカを見て「イカフライが食いたい」と言いました。そこで、
茹でイカを使って、フライを作りました。
玉葱の輪切りも、フライにしてみました。

茹でたイカでも、結構おいしい、イカのフライになっていました。

(パン粉は、冷凍してあった、食パン1枚を、ミキサーにかけて)




theme : 手作りパン
genre : グルメ

猫の目線で、見てみました!

猫の さくらの目線で、風景を見てみました!

爽やかな、強めの風の中、
今朝も、かあちゃんと朝の 散歩をしました。

今日は、わたし さくらの目線で、風景を見てくれるんですって!

※ 今、わたし、耳をそばだてていますが・・・・・・・、
  実は、この桜の木の枝に、  鳥が三羽、きているのです。

わたしは さくらです


桜の古木の下で、

かあちゃんの好きな、「 我 想う。故に我あり 」
    ・・・・ではありませんが、

猫だって、考えることはいっぱい あるのです。

桜の古木の下の さくら

さて、カモミールの花を横切って。

タンポポの綿毛も 今にも飛んでいきそう。
そーっと、あるきます。

カモミールを横切ります


平面上に立つって大切ですよね!

かあちゃんは、昔、心理学の先生から
カウンセリングをする時は、相手と対等の位置。
平面上に立つことが、何よりも大事だ!・・・と教えられたのだそうです。

だからかな?  
ねこのわたしに対しても、対等に付き合ってくれているみたい。

大好きなかあちゃん。そして、親友でもあるのです。

平面上に立つ


キャットミントだって、こんなにやさしいの!


わたしの好きな キャットミントも、こんな風に、
手を触れてくれるの。

私のキャットミントは


リラクゼーションタイム!・・・・かな?

スペアミント、の香りに囲まれて・・・・・・、
こういうのを、リラクゼーションって いうのかしら?

※キャットミントだと、こうはいかないのです。
 つい、興奮するのです。

リラクゼーション

なんていうか、べろがでちゃう。(失礼!)

リラクゼーションタイム

空を見上げたら、虹かなあ、・・・日輪?

「明日は、雨が降るで・・・・」 と、おばあちゃんが言ってました。

虹ですか


ところで、わたしのおばあちゃんです!

散歩を終えて、家に入ったら、
2・3日、外出していた、わたしのおばあちゃんの ”もや”が、
咲き出した、芍薬の横にいました。


わたしのおばあちゃんです

ばあちゃんは、写真が苦手で、すぐに目を伏せるか、
横を向いてしまいます。

すごーく、美人だったんですって!(13年前は)

theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

ごめんください! 新顔なんですが。

あのー、ごめんください。ぼく、新顔です。

チャコールグレイの しゃれた色の毛をした、新顔君が、
雨上がりの午前に、餌を食べにやってきました。

雨のせいか、まだ、常連さん達は、見えていません。

声をかけると、警戒心のみえる表情でわたしを見つめました。

「どうぞ、お食べなさい」・・・というと、
ホッとしたように、食べはじめました。

「あんたも、苦労だねえ・・。」 と猫ちゃんに、 声をかけると・・・・、
遊びにきていた、友は、「えっ?」・・・と楽しそうに、笑いました。

新顔ですが・・よろしく!

そして、常連さんが、ガラ声で、やってきました!


雨で、遅くなっちゃったんです。
足は、ほら、びしょぬれなんです。

この間、チビクローネが、おいしいといって食べた、ケーキをあげました。
ボクは、甘党ではないので!
なんていうねこだ 君は、結構、大人なのかな。

おそくなりましたが・・・

我が家の、猫たちは・・・・・・。
雨の日バージョンのようでして・・、   どっかこっかで、寝ているようです。


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

カモミール畑へお客様!

今、満開の カモミール畑に、お客様です!

カモミールの花が、満開です。
以前、一緒に働いていた、年下のかわいいお友達が、
おくればせの 母の日プレゼントを・・・・と。
きれいな花篭を、くださいました。
そこで、ハーブティーを、楽しくいただきました。

グラスが4つあるのは、お互いのブレンドした、
ハーブティーを、味わうためです。

カモミール畑で・・・

こんなに素敵な、花篭でした!

花の種類は、自分で選んでくれたのです。
センスが、いいので、感動!
素敵な、花篭!

カモミールの畑で、くつろぎました!

今日は、さくらは 顔を出しませんでした。
くつろぎの ひと時


theme : 何気ない日常の写真
genre : 写真

雨の中、芍薬がさきました!

雨の朝、芍薬の花が咲きました!

庭先の芍薬の花、ようやく咲きましたが、
あいにくの、雨でした。

でも、雨露にぬれて咲く、芍薬の花も、しっとりして、美しい!

そういえば、いつも散歩のお供をする、さくらは・・・・・・パス!
二階のわたしのベッドで、 叔母さんの レイと一緒に、朝昼ねです。

雨の中、芍薬の花、

玄関にも芍薬を活けました!

この地域は、昔から、花卉栽培の盛んなところです。
我が家も、夫の父が健在の頃は、大掛かりに栽培していたようです。
義母は、ベテランです。
今日は、親戚の家の芍薬出荷の手伝いです。

今、芍薬の花が最盛期なのです。

雨の日の、赤いかたばみの花は、

人と同じように、お花も眠るのですね。
安心しました!

よく、見ていると、お花たちも、夜は眠り、
寒い日は、咲くのを躊躇しているように、見えます。

太陽の光の中では、輝くように咲く、”かたばみ” も・・・。
雨の朝は、  ごらんの通り   静まっています。


赤いかたばみの花、寒そう!


これから、梅雨に入るのですね、
田植えも、始まりそうです。

雨音が、なんとなく、寒い音を奏でています。



ところで、今日は、まだ、顔を見せません。

雨のせいか、クロチビーノ も、 なんというねこだ も、
まだ、来ません。   おなか、すいてないのかな?

こないと、何故か さみしい・・・・・・。

水の入った、鍋に 雨の波紋が。
今日は、まだ見えません。


theme : 花の写真
genre : 写真

茹でアスパラの味噌マヨネーズです!

採れたての、茹でアスパラの味噌マヨネーズ!

村の寄り合いなどで、簡単で、どっさりできる、
グリーンアスパラガスの味噌マヨネーズかけ。

これは、地元で民宿をしておられる方が、教えてくださったレシピです。

アスパラの味噌マヨネーズ

材料
    グリーンアスパラガス・味噌・マヨネーズ・
    みりん少々・酒少々・砂糖少々・(私はほんの少し蜂蜜を入れます)
作り方
    ①アスパラは、下から1/3位は、皮むきで硬い部分をそぎ、三等分にする。
    ②お湯を沸騰させ、塩を入れ、下の部分から茹でてゆく。
    ③鮮やかな緑になったら、冷たい水に入れて、ざるにあげる。
    ④すり鉢に、味噌を入れ、すりこ木で、ていねいに摺り混ぜる。
    ⑤マヨネーズ・みりん・酒を加えて、よくすり混ぜる。
    ⑥砂糖を加えて、味を調える。(蜂蜜を入れてもよい)
    ⑦アスパラを皿に並べ、味噌マヨネーズをかける。


本日の、晩御飯です。

久しぶりに、買い物に行きましたら、こんな張り紙が。

    ”琴欧州優勝おめでとう!セール”
 えっ!? ・・・・・と思ってよくみましたら、   ブルガリヤヨーグルトが148円。

あ、そうか。 大関の琴欧州関、初優勝だった。
ブルガリヤのお父様が、うれしそうだったなあ。

ハリウッドブレッドにも、ヨーグルトを使うので、二個買いました。

アスパラのある晩御飯

それに、おいしそうな鯖の切り身がありました。
鯖は、味噌煮にして、裏の土手に出てきた、茗荷を刻んでのせました。

今日採ってきたと言う、姫竹は、あっさりと、
油揚げを細めに切って入れ、味噌汁にしてみました。

ブルガリヤヨーグルトは苺を乗せて、ちょっと、蜂蜜をかけました。



theme : ☆我が家の晩御飯☆
genre : グルメ

朝の散歩はうれしいひととき!

朝の散歩が、うれしいのです!
きのうは、夜勤をしまして・・・・。
朝のお散歩は、従姉妹の むくげが、かあちゃんとしたようです。

今朝は、わたし さくらがお供です。
今日は、庭先の畑を 巡回です。

ここは、トマトの苗と、ゴーヤの苗が植えてあります。
夏になると、日蔭になって 涼しいのです。

右はトマト、左はゴーヤです

もう、きゅうりの花が咲いてる。実もなってるみたい。

夏になると、毎日、きゅうりをもぎにきます。
採れたては、みずみずしくて、おいしいんですって。

きゅうりの花が咲いたよ!

ここ、藁がしいてないよ!

ナスの花、きれいでしょう?
キャットミントと 同じ色・・・・・・・!

実がなると、”茄子紺” という、紫+紺色の実が、それはきれいです。

ナスの花です。

ここは、モロッコいんげんの くねの中!

わたしの両側にあるのは、この間、
かあちゃんと、おばあちゃんが くねを作ったところです。

たくさん、つるが巻いてきました。

モロッコインゲンのくね

裏庭へまわって、お花も見ました!

かあちゃんは、「ちゃっく、かわいいー!」・・・・・・・・と。
歓声をあげてます。
 
・・・・・・そんなに、かわいいのかな、あたし。・・・・・・

九輪草の花の中のさくら

”ちゃっく” というのは、さくらの 愛称です。
かあちゃんが、つけてくれました。



散歩がおわって、戻ったら・・・・・・・。
むくげが、なんというねこだ 君に 「また、きたの」
 と声をかけていました。

また。きたの?


きのうは、ありがとうございました!
おかげで、すっかり、目も治りました。

(田んぼでも歩いてきたのか、足がぬれています)

右目がなおったよ!



むくげは、堂々としています。

でも、むくげは、とーっても、やさしいんです。
心が広いと言うか、おおらかというか・・・・・。

むくげは堂々と!

わたしは、かあちゃんの側が好きなのです。

わたし、さくらは、いつもかあちゃんについて歩きます。

散歩、たのしかったね。

かあちゃんの側がいいの!

また、明日も、散歩しようね。


theme : お散歩写真
genre : 写真

猫のお客さんたち!

かわいい、猫のお客さんたち!

「ここの、家の子になりたーい!」・・・・・と、いつも鳴いています 「グウギャーオン!」
毎日、三回は訪づれます。

こわそうな顔の割には、とても、人なつっこくて、
摺り寄って来たりします。
抱っこすると、ズシリと重たい。

ちょっと、油断すると、二階に上がりこみ、かあちゃんのベッドの上で、
昼寝していたり。・・・・・・それで、
 ” なんという ねこだ ” という あだ名 をつけられました。

今日は、右目から、涙と目ヤニを、いっぱい出していたら、
かあちゃんは、純粋の馬油でふいてくれました。

また、きました!


先ほどは、手当てしてくれてありがとう。

「 だいぶ、楽になりましたので・・・ 」

(こちらから、むくげとさくらが、じっと見つめています)
喧嘩は強そうですが、この家のねこたちには、決して乱暴をしたりしません。
だって、いつもキャットフードだって、食べてるものね。

先ほどはありがとう




はじめて、お目にかかります!

僕の名前は、この家のかあちゃんが、つけてくれました。
その 名前は、”クロ チビーノ” というハイカラな 名前です。

一昨年の冬に、ボクは、村中を巡回していて、大怪我をしました。
トラバサミという、恐ろしいワナに左手をはさまれたのです。

血だらけになって、この家の軒先にやっとのことで、たどり着きました。
それで、冬中、この家のとうちゃんが作ってくれた、小屋で過ごし、助かったのです。
今も、前足はびっこをひいていますが。
毎日、一回は、顔を出しています。

みんな、やさしくしてくれています。

クロチビーノ です



今日の午後には、ケーキをいただきました!

ちょうど、ケーキのデコレーションが終わったところへ、
「みゃーおん」と あいさつすると、
「クロチビーノ、よく来たね。」と歓迎してくれました。

「今日のケーキ、おいしい!」

でも、ぼくは、同じ黒色の、あの強い ” なんという ねこだ ” が来ると・・・・・・、
すぐに、逃げます。

だって、片手では闘えないもの。   逃げることも重要なのです!

ケーキおいしいですね

「ごちそうさま。    また、きます。」


theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

田植え前

田植えを待つ、田圃は、静寂を保っています!

ハーブ畑の向こうの、田んぼは、いつになく静かです。
カモミールも、スペアミントも、
一緒に田植をまっているみたいです。

田植え前の風景

この写真は、夫が撮りました。


theme : 信州
genre : 地域情報

朝の庭を散歩しています!

朝の庭を 散歩しています!

いつもは、従姉妹のさくらが、必ず、
かあちゃんと一緒に散歩するのですけど・・・・。
さくらは、真夜中に外に遊びにでました。多分、ねずみを捕りに畑へ。

今朝は、わたし、むくげが散歩をしたのです。
 かあちゃんとふたりで!!

茅葺きの家の朝

結構、紫のキャットミントが似合うでしょう?

このハーブは、さくらが大好きなんですけれど。

ハーブ畑のむくげ

ハーブの畑も、こんなに葉が繁りました!

むくげ

わたしは、川の流れが好きなんです!

毎日、田圃に続くこの橋を、渡ります。
土手には、わたしの好きな場所があるのです。

橋を渡ります

かあちゃんに似て、わたしも水辺が大好きなの!

「・・行く川の流れは 絶えずして、しかも元の水にあらず・・・・・・。」

どんどん、流れているのに、同じ水ではないなんて。
ほんとうに、不思議!!


それにしても、さくらは、どこまでいったのかな。

水辺のむくげ


水は、空を真似ているみたいだね!
・・・・・・・と、 
かあちゃんが、言いました!

水は空を真似てるみたい

「ほんとだ!  田んぼの中にも、空と、雲と、山が 見える!」



theme : お散歩写真
genre : 写真

ケーキのデコレーションをしました!

ケーキのデコレーションをしました!

一昨日、焼いたスポンジケーキの、デコレーションをしました!
フィリングは、ありあわせの、杏とレーズンとミントを使いました。
人に差し上げるときは、苺を使ったりしますが。

今日は、シンプルな大人向けのケーキです。

作り方をご紹介します。(私流、ですが)

完成!

(ケーキ、デコ材料)
    生クリーム 200g
    砂糖      20g
    香料(バニラエッセンス、叉は洋酒)
    シロップ(砂糖1(50g):水2(100g)、香料) これを鍋で、煮たてます。
    フィリング(杏・レーズンのブランデー漬けしたもの)
          スペアミントの葉っぱとカモミールの花

   ※ スポンジケーキは、5月25日のブログに、載せました。

ケーキデコ 材料


(手順①)
生クリームを、ボールに入れ、砂糖を加えて泡立てます。

生クリームを泡立てる

(手順②)
ある程度、泡立ったらバニラエッセンス叉は、洋酒(好み)を加えて混ぜる。

バニラエッセンスを加える

(手順③)
始めは、5~6分立てがよい。
 ※スポンジとスポンジの間に塗るのは、少しゆるめがよい。


少しかたくなってきました


(手順④)
スポンジケーキを、3枚にスライスします。
※ ナイフを、火であぶって、熱くするとよく切れます。

スポンジを3枚に切る

(手順⑤)
3枚に切ったスポンジに、刷毛でシロップを塗ります。
ていねいに、刷毛で叩くようにしっかり、シロップを塗ります。

シロップを塗ります

(手順⑥)
三段、全部シロップをぬりました。

シロップを三段塗りました

(手順⑦)
一段目から、生クリームを塗っていきます。

生クリームを塗ります

(手順⑧)
下の段から、生クリームの上に、レーズンをのせます。
※洋酒漬けにしてあるので、香ばしい。

レーズンを」のせます

(手順⑨)
スポンジを重ねて、二段目も同様に、

二段目も、

(手順⑩)
仕上げ用のデコのために、生クリームを少し硬めに泡立てる。

生クリームをもう少し硬めに泡立てる

(手順⑪)
ケーキの表面とケーキの周りを、ていねいに、ヘラでぬります。

周りを塗って出来あがり

完成です!
洋酒漬けしてあった、杏をスライスして飾りました。
庭のハーブの中から、スペアミントの青い葉っぱと、
カモミールの、かわいい花を一輪、そっとのせて・・・・・・出来あがり!!

出来あがり!

ソフトで、とっても、おいしいケーキができました。

召し上がれ!

是非、おためしを!!









theme : ケーキ
genre : グルメ

もみじの木の下には、お花がいっぱいです!

大きなもみじの木の下は、お花がいっぱいです!

古い、茅葺き屋根の西側に、100年以上も前から、ずーっと、みんなを、
静かに見守ってくれている、我が家の宝物 ”七変化のもみじ”
 
この春の芽吹きから、もう何色にも 変身しました。
今は、さわやかな、青春の色を見せています。

七変化のもみじの下

大きなもみじの木の下には、たくさんの花たちが・・・

ドイツからやってきた、お花なのでしょうか?
  ”ジャーマンアイリス” という名で呼ばれています。

わたしの住んでいる村の、お花好きのおばあちゃんたちに、
以前、この花の名前を伺ったら、
口をそろえて、教えてくれました。
 「これはなあ、ザーマアイリス せうんださ」・・・と。

ふーん、珍しい名前だなあ、と思いました。

そして、しばらくしてから、この花の 本名が、わかりました。
 ジャーマン・アイリス・・・・・・・・それが、この花です。

ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリスの隣に、なるこらんが繁っています。

 ”なるこらん” は、どちらかというと、お花の引き立て役とされています。
無くてならない、緑の脇役さん。

誰でもできるというのでなくて、やはり、賜物なのかしら?と思います。
わたしも、どちらかというと、主役でなくて、脇役が好きです。

ところで、よくご覧になって見てください。
2匹の、緑色の蛙ちゃんたちが、くつろいでいます。
一体、何を語り合っているのでしょうか。

ふたりとも、朝日を浴びて、光っています!
なるこらんにくつろぐ、蛙のカップル


裏庭の 九輪草が三重になりました。

 ”九輪草” と呼ばれていますが・・・・5重位までは、確認できても、
九重までは、まだ、見たことがありません。

以前、飯山の古いお寺の庭に、九輪草の見事な庭がありましたが、
時の流れで、庫裏が建てられることになり、九輪草は姿を消しました。

三重になった九輪草ー1

珍しい、白いなでしこの花!

なんとなく、おしゃれな花。
花びらの、ギザギザが、ちょっと、鷺草に似ています。
白鷺の、白い羽を連想させます。

朝の太陽を受けて、光っていました。

白いなでしこ

赤いかたばみの花が歌っています!

お花の種類は、たくさん、たくさん、ありますが・・・・・・、

今、私が関係している福祉施設を、利用しておられる、
かわいらしい、ある女性が言いました。
  「わたしの、一番好きな花は、赤いかたばみの花です」

そこで、わたしは、赤いかたばみの花の絵を、葉書に描いて、出しました。
たいそう、喜んでくれて、短歌を詠んでくださいました。
庶民的でありながら、華やぎもある花。

赤いかたばみの花

庭の向こうは、

もみじの周りの花たちの、向こうの田圃では、田植え前の、
田かき作業が始まっています。

もうすぐ、田植えがはじまります。
どうりで、蛙ちゃん達の 大合唱!!!!

田かきが始まりました。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

じゃがいもとベーコンのトマトスープです!

じゃがいもとベーコンのトマトスープを作りました!

畑では、ようやく、じゃがいもの芽が出て、葉がしげり始めています。
去年、収穫したじゃがいもは、芽がたくさん出てきて、食べるところが、
いよいよ少なくなってきました。

もったいないので、ベーコンを使ったスープを作りました。

じゃがいもとベーコンのトマトスープ

意外に、美味しかったので、レシピをご紹介したいと思います。

  (材料)
      じゃがいも  小 5個   (200g) 
      人参     中 1/2 個 (70g)   ※スノーキャロットなので、色がきれい。
      玉葱     大 1 個  (300g)
      ベーコン           (170 g)
      水      1000cc
      コンソメ(固形)  2個
      昆布     5cm
      ケチャップ    大さじ 6
      ウスターソース 大さじ 2
      塩      ひとつまみ
      ブラックペパー  適宜
      ワイン(あれば)  少々
     ※ 食べる直前に、3cm位に切った、水菜を散らすときれい。
   
 (作り方)
     ①じゃが芋、人参、玉葱は、適当に切る。
     ②鍋に1000ccの水と日高昆布5cmを入れて、①を入れて煮る。
     ③ベーコンは、1㎝幅に切って鍋に入れる。
     ④固形スープを入れ、塩、胡椒。
     ⑤トマトケチャップ、ウスターソース、ワインを入れて味を調える。
     ⑥最後に水菜を散らす。


 ※ 今年、82歳になる義母が、「うんめえやー!」(美味しい)・・・と。
   言ってくれたので、年齢制限のない、トマトスープかと思います。


ところで、  耳慣れないと思いますが、  ”スノーキャロット”・・・・・。

 豪雪地帯と呼ばれている地域には、雪の恵みがたくさんあります。
この人参は、秋に収穫しないで、冬中、。。。。雪の中にいて。
残雪の中を、掘り出した人参さんです。
 素晴らしい色と、またその甘いこと!フルーツ並みなのです。

そういえば、月刊誌 ミセス に取り上げられたこともある 商品です。

知る人ぞ知る、 ”スノーキャロット” なのです!!

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

パウンドケーキを 焼きました!

フルーツいっぱいの、パウンドケーキを焼きました!

久しぶりに、パウンドケーキを焼きました!
胡桃、レーズン、杏、アーモンドスライスがいっぱい入った、自慢のお菓子です。

パウンドケーキが焼けました

薄力粉とアーモンドプードルが入っているので、食感がソフトです。
もちろん、無添加で、人気者のパウンドケーキなのです。

レーズンと杏は、ブランデー漬けしてあるので、風味がいいのです。
胡桃(ウオールナッツ)とスライスアーモンドは、ローストしておきます。

スライスしてみました

パウンドケーキが好きで、長い間、焼きつづけてきましたが、
わたしのパウンドケーキは、いつも進化しています。
それが、うれしくて、たのしいのです。


theme : おすすめスイーツ♪
genre : グルメ

カンパネルラ、涼しげに咲きました!

”カンパネルラ” の花が、清らかな音色を!

涼しげなベルがついた花、”カンパネルラ”
確か、宮澤賢冶の童話 「銀河鉄道の夜」 というお話の中で、
この名前が出てきました。

何とも言えない、涼しげな、清らかな感じがします。

カンパネルラが咲きました

撫子によく似た、情熱的な花!

ハーブ畑の側の、ほんの小さなスペースに、
かわいい ショッキングピンクの群れが。

なでしこの仲間

ハーブ畑視察の 帰り道!

大好きなキャットミントの香りを楽しんで、
さくらは、なでしこ横丁を歩いてきました。

なでしこ横丁のさくら

土蔵の大黒柱は、この礎石の上に立っていました。
今は、猫の、さくらとむくげの お休み場所になっています。

「しあわせー!」・・・・とさくらの ひとりごと。

土蔵の礎石

「あのー、入ってもいいですか?」

野良猫?君が・・・・毎日、我が家を訪問してくる、黒ねこちゃん。
時々、2階に上がって昼寝までしていきます。

こんにちは。入ってもいいですか?




theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

スポンジケーキを焼きました!

日曜日の午後、スポンジケーキを 焼きました!

ケーキは苦手と思っておられる、素敵なあなたへ。
スポンジケーキのレシピです。

スポンジケーキが焼けました

材料と作り方

スポンジケーキ材料(材料)
    全卵          3個(180g)
    薄力粉         90g 
    ベーキングパウダー  1g
    砂糖         100g
    バター         30g
    牛乳          10g
    バニラオイル     3滴
    敷き紙

ケーキ型の敷き紙18センチのケーキ型に合わせて、型紙を切ります。
※オーブンシートでなくても、ツヤ無しの白紙であれば。

卵と砂糖を混ぜる手順①卵をボールに割り入れ、ミキサーで混ぜる。
手順②砂糖を3回に別けて加え、よく混ぜる。
よく混ざったら、バニラオイルを入れて香りをつける。

よくよくまぜます※50度位のお湯をボールに入れて、その上に生地の入ったボールを乗せ、ハンドミキサーをかけると、生地がまったりしてきます。

リボン状になるまで混ぜる手順③生地が持ち上げると、リボン状になるまで、混ぜます。

粉を加えます手順④あらかじめ、ベーキングパウダーを入れてふるっておき、粉を加えます。

よく混ぜます手順⑤ゴムベラを使って、切るようにしてよく混ぜ合わせます。
(こねてはいけません)

バターと牛乳を加える手順⑥バターと牛乳を沸騰寸前まで温めて、ゴムベラに沿って流し入れる。ツヤがでるまで、よく混ぜる。

生地を流し込む手順⑦型に紙を敷き、生地を流し込み、180度に温めておいたオーブンの中に入れて、25分焼く。

ふくらんできました膨らんできました!

逆さにして紙をはがす焼きあがったら、オーブンから出し、網の上に逆さにして、紙をはがします。

スポンジにふたをします紙をはがしたスポンジケーキを元にもどして、ボールでふたをしておきます。
(熱っ気が、スポンジから出て、ボールの内側に、水滴がたまります)
しばらくしたら、ボールから出します。⇒トップのような感じになります。

明日、スポンジケーキにデコレーションしてみたいと思います。



theme : ケーキ
genre : グルメ

朝日を一番に浴びる 九輪草たち!

裏の庭には、朝日を浴びて九輪草が咲いています

朝、一番に太陽の光を受けて咲く。九輪草!
毎年、自然交配して、花の色がさまざまに変わっています。
日照りの多い夏の、次の年は、消え入るばかりの咲きようで。
「今年は、平年並みね!」・・・という声が聞こえてきそうです。

朝日を浴びる九輪草

サクラソウによく似た、花!

桜草の花に、よく似た、形状の花で、二重・三重・四重・五重・・・・・・・と咲いていく。
五重の塔のてっぺんに、のっている九輪に、似ているというので、
この名がついたようですが。

スギナの葉っぱと、共存して、今年も元気に咲きました。

九輪草のアップ


今日の午後は、ケーキを焼いてみたいと思います。

theme : 草花
genre : 趣味・実用

今年、初めての竹の子汁を作りました!

今年、初めての竹の子汁を作りました!
姫竹(根曲がり竹)、一年ぶりに手にしました。

さっそく、竹の子汁と、天ぷらを作りました。

竹の子さんたちは、約780g位ありました。(1)
一本だけ、剥いたのがあるの、おわかりでしょうか。
竹の子の皮の中には、こんなに美しい新緑の世界なのです。

竹の子の皮を剥きます。
竹の子を剥く道具も販売していますが、あえて、スローライフ。
一枚一枚、皮をむく時間を楽しみます。(2)
山で、竹の子が大きくなった時間を想像しながら。

きれいに、剥けました。(3)
 約630g位になりました。

天ぷら用に竹の子のあたまの方を取っておきます。(5)
竹の子汁用には、竹の子のしたの方から、包丁を入れて切っていきます。
大体、節のすぐ下は堅く、節のすぐ上はやわらかいです。
1cmから1.5cm位の長さに切っていきます。(好みで大きくてもok)
※包丁の刃がたてば、食べられる部分と考えてください。
 約、325g位になりました。(5)

猫のさくらが、大変よく出来ました!とほめてくれました。
 
竹の子料理の仕込み

姫竹の天ぷらです。
竹の子の緑がきれいに揚がりました。
姫竹の天ぷら

竹の子の天ぷらの作り方 (材料)
  竹の子       75g (皮をむいたもの、14・5本位)
  強力粉       40g 
  水(冷水がよい) 80cc
  氷         1個か2個

①強力粉に冷水を入れて混ぜる。
②氷を入れる。
③竹の子を入れて、サラダ油で揚げる。
 
※天ぷらの衣は、いろいろ試してみましたが、
 これが、一番きれいに揚がるように思います。


竹の子汁が出来ました。
今日のは、あっさりしていました。
竹の子汁

竹の子汁の作り方
  (材料)
   竹の子の頭の部分 250グラム(皮をむいたもの)   
   鯖の水煮缶       1缶
   豆腐           1/3丁(160g位)
   味噌           70g(大さじ3)
   醤油(隠し味)      大さじ1
   水            1000cc
   レモン          1/4個
   ※ かつお節でダシをとってもよい。

①鍋に、1000ccの水を入れて、カットした竹の子250gを入れて火にかけます。(4)
②煮えたら豆腐(さいの目切り)とサバ缶を入れる。
③味噌と醤油で味を整える。
④サバの臭いが気になる方は、レモンの絞り汁を入れるといいと思います。

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

5月の花たちは、控えめな彩り!

5月の花たちは、控えめな彩りを見せています。

”西洋おだまき” ご存知でしょうか?

日本の山には、”みやまおだまき” という花がありますが。
昔、静御前が、遠く旅立った、源の義経を恋慕い、舞を舞いながら、
・・・・静や静、静のおだまき繰り返し・・・・と歌ったという、おだまき。
おだまきとは、昔、使っていた糸巻きのことだそうです。

そう言われてみると、糸巻きの形に似ているかなとも。

西洋おだまきの花

西洋おだまきの花は、背高のっぽ!

みやまおだまきが、わずか20センチ位の丈なのに対して、
西洋おだまきは、この写真の花で丈が、1メートル10センチもあるのです。


のっぽの西洋おだまき

昔から、咲きつづけているエビネ蘭!

曽祖父が、大切に育てていた木の根かたに、
絶えることなく、毎年咲きつづけている ”エビネ蘭”

この場所は、先祖代々わしたちのもの。と言っているようです。


エビネ蘭


良く見ると、本当に、エビの尻尾に似ています。

名前と言うものは、本当に不思議なものです。
名は体を表わすと言われていますが・・・・・・
言葉は意味を持っている。
名前も、その姿を表現している。と言うべきなのでしょう。

改めて、自分も、名前のような人間になりたいと、思います。

エビネアップ

凛とした姿の、あやめの花!

”あやめ” と呼ばれるのは、花びらの付け根の文様が、文目だからとのこと。
確かに、良く見てみたら、黄と紫の模様が鮮やかに入っていました。

昔、尾形光琳が、金屏風にあやめの花を、
見事な配置で描いた、花でもあります。

何とも、凛とした風情が、粋で洒落ています。

あやめ


庭の西側には、のぼり藤が咲き出しました。

藤の花は、大地を目指して華やかに咲きましたが、
1ヶ月遅れて、”のぼり藤” の花が、天をめざして咲き出しました。

”ルピナス” とも呼ばれています。

のぼり藤

もみじの木の下、都忘れの花が咲いています。
”都忘れ ”の花は、一輪か二輪、そっと活けると、
周りが静かになるような気がしてきます。

群れて咲くと、かわいいですが、独りで咲くと、存在感を与えます。

独りでも、生きられる。  そして、二人でも生きられる。
集団でも、生きられる。
・・・・そんな生き方がいいなと、思います。

都忘れの花2種


陽だまりには、いよいよカモミールの花が 満開!

太陽が大好きそうな花ですが。
比較的、地味目でかわいい花です。
引き立て役が、上手そう。
満開のカモミール

茅葺き屋根の周りは、自然がいっぱい!
茅葺き屋根とのぼり藤

ついでに、もうひとり! ご紹介します。

七変化のもみじの大木に、
かわいい、緑色をした 蛙ちゃんが、休息しています。

「ここなら、へび君にみつからないよなあ。」
(ところが、昨年、へび君は 木登りをしていましたので、ご用心!)
木登りが上手なのです。
もみじの大木に登る蛙ちゃん


theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

レモンケーキとカモミールティー!

レモンケーキとカモミールティーです!

レモンケーキをお作りになりたいという、素敵なあなたへ!
レシピは、こうです。

 材料
   薄力粉         80グラム
   ベーキングパウダー 小匙1/2
   アーモンドプードル  40グラム
   バター         100グラム
   グラニュー糖      90グラム
   卵            2個
   牛乳          大匙1
   レモン汁        大匙1
   レモンピール      80グラム   ※レモンピールは薄くスライスして
   蜂蜜          大匙1       蜂蜜をかけておく。

レモンケーキ

 作り方  (私は、ハンドミキサーを使います)
  ①ボールに室温に戻したバターを入れて、クリーム状になるまで、攪拌する。
  ②グラニュー糖を少しずつ、加えて、白っぽく、ふんわりするまで良く混ぜる。
  ③溶きほぐした卵を少しずつ加え、丁寧に混ぜる。
  ④アーモンドプードル・牛乳・レモン汁を加えて混ぜ、
スライスしたレモンピールを入れて混ぜる。
  ⑤ベーキングパウダーを入れてふるっておいた粉を入れて、
ゴムベラで丁寧にツヤが出るまで良く混ぜ合わせる。
  ⑥17センチのマーガレット型にバターを塗り、強力粉をふり、余分な粉は払う。
  ⑦⑤を型に入れて、ヘラで平らにならす。
  ⑧160度に熱したオーブンに入れて、45分から50分焼く。
   ※型から出して、冷めたら粉糖をふると目に美しい!  



カモミールティーを入れました!

ハーブをブレンドしたのは、今年、何回か飲みましたが、
カモミールだけのは、今年初めて入れてみました。


カモミールティー



カモミールの花の中で!

カモミールは、心を静かにさせてくれるのですって。
でも、本当かも!
だって、キャットミントのような、興奮状態にならないもの。

カモミールとさくら

ためしに、キャットミント畑へ行ってみます!
いつもありがとう!私のミント。


キャットミント!ありがとう。


やっぱり、ステキなキャットミント!!

この香りが、たまらないの!
シャネルの5番より、わたしは、この香りが好き!


もう、たまらないの!


こんな香りのベッドがいいな!!

クレオパトラさんは、バラの花びらを敷きつめたというけれど、
わたし、さくらは、このミントが最高!


キャットミントが私のベッド!

 香りさまざま。
  好みもさまざま。
   地球は、たくさんの宝物を、静かに黙って、
      提供してくれています!
          さくらと一緒に、わたしも言います  ”ありがとう!!!


theme : 愛猫との日々
genre : ペット

薄切りロースのカツレツを作りました!

薄切りの豚ロースカツレツを作りました!

ようやく、カモミールの花が咲き出しました。
なんて、かわいい花でしょう!

今日の昼食は、豚肉の薄切りロースを重ねて、カツレツを作りました。
3人前で、肉は180グラム。
とうちゃん用は、薄切り3枚分。義母と私用には、2枚分の肉。

パン粉は、食パン一枚をミキサーにかけて、ソフトパン粉を作りました。
この手作りパン粉は、ソフトで口あたりがよくて、最高なのです。

材料
  豚肉ロース薄切り  180グラム    レタス  3枚
  食パン(パン粉用)  一枚      ピーマン 1個
  玉子           一個      トマト  1個
  レモン          半分      水菜   少々
  ワイン          少々      ジャガイモ 中1個
  塩・ブラックペパー  適宜       揚げ油
  小麦粉        大さじ2


作り方
  ①豚肉薄切りを、塩こしょうして重ねる。
  ②すりこ木のようなもので、たたいて密着させ、
    塩・こしょう・ワイン・レモン果汁をかける。
  ③食パンは小さくちぎって、少しづつ、ミキサーに入れていく。
  ④②の肉の水分を取り、粉をまぶし、溶き玉子につけ、
    パン粉をつける。
  ⑤揚げ油で揚げる。(2度揚げする)
  ⑥食べやすい大きさに切って、レモンのスライスを乗せます。
  
  ※ピーマンは洗って、細切り、ジャガイモは皮をむいて水気を拭き取る。
   カツを揚げる前に、ピーマンとジャガイモは先に揚げておく。
  
  ※残った玉子と粉と揚げカスを混ぜて、砂糖を加えて揚げ、砂糖をふりかけると、
   沖縄のアンダギー風の、おやつになります。
   (とうちゃんは、これが大好きです)

カツ2





theme : 今日のランチ!
genre : グルメ

アスパラ料理です!

アスパラ料理を作ってみました。

規格外の、細いアスパラをいただきました。そこで、
細めのアスパラを、豚肉と炒めてみました。

(作り方)
   細めのアスパラは、洗って、沸騰した湯に塩を入れて、30秒間茹でます。
     (冷たい水の中に入れ、ざるにあげておきます)
   豚肉の薄切りは、細く切って、酒、みりん、砂糖、醤油、片栗粉にまぶしておきます。

   フライパンにサラダ油を入れて、肉を炒めます。(皿にとっておく)
   アスパラを5センチ位に切って、炒め、豚肉を加えて炒め、
   塩、醤油で味を調えて、出来あがり!

レタスとラディッシュの真中にのせるときれいになりました。

アスパラ料理

今朝も、さくらは庭を散歩です!

ひととおり、コースを回ります。

朝の散歩


むくげは、朝から、ねずみを狙っています!

むくげは、狩猟が上手ですが、
食べるためではなくて、遊ぶためなのです。
夏になると、トカゲ君を捕まえてきては、遊んでもらっています。
 そーっと!くわえるのです。
トカゲ君も、嫌がるふうもなく、尻尾を切られても逃げません。


朝のむくげ

ひな菊たちも 楽しそう!

裏庭には、ひな菊たちが、朝日を浴びて、うれしそうでした。

かれんで、おままごとみたいな、小さな花です。
昔々、子供の頃を思い出します。

朝日を浴びるひな菊たち

茅葺き屋根の家、七変化のもみじの木!

朱鷺色に輝く芽を出した、七変化のもみじ君。
今は、若草色に変身しました。

これから、夏にかけて、アブラ蝉君たちの、大きな ”城” になります。

大きな木は・・・・。 
人も、動物も、昆虫も、鳥も、草花たちをも、憩わしてくれます!

若葉色のもみじ

「この木の下で、静かに、生涯を終えたいね!・・・」と
とうちゃんと、いつも話しています。




theme : お取り寄せグルメ
genre : グルメ

ハリウッドブレッドを焼きました!

ハリウッドの女優さんが、好んで食べると言うハリウッドブレッド!

ハリウッドの女優さんが、好んで食べると言うこのパンは、
小麦胚芽とヨーグルトがたくさん入っていて、とてもソフトな食感のパンです。
健康的で、ヘルシーというので、人気があるのだそうです。

ハリウッドブレッド

採れたて野菜の朝食!

庭先に蒔いておいたラディッシュと、ミニ大根が大きくなりました。
すぐに育って、手軽に食べられる。

畑の宝石みたいな、ラディッシュは、まるで、ルビーのよう!
ピリッとした味が、何とも美味しい 野菜たちです。


ラディッシュとミニ大根

今朝の、私の朝食です!

ハリウッドブレッドを、軽くトーストして、ラディッシュとミニ大根はそのまま。塩と黒こしょうで。
目玉焼きは、先日、NHKで、落合シェフが、上手に焼くコツを教えてくれました。
冷たいままのフライパンに、サラダオイルを入れ、卵を落として焼くのだそうです。
確かに、焦げずに、白いままきれいに焼けました。
プロの仕事は、さすが。です。

ハリウッドブレッドは、小麦胚芽のせいか、ステキな小麦色です。
あんずのジャムをつけていただきました。
採れたて野菜の朝食


theme : 手作りパン
genre : グルメ

我が家の畑のハンバーグ!

我が家の畑の、野菜ハンバーグを作りました。

義母が庭先に蒔いておいた、春菊と新玉葱がとれました。
さくらは、好物ではないので、それなりの表情でした。


野菜とさくら

野菜ハンバーグの中身は?

(作り方)
   ひき肉、キャベツ、新玉葱の葉っぱ、春菊、スノーキャロット、アスパラ。
   これを、みーんな、みじん切りにします。  こうすると・・・・・・、
      (野菜嫌いのとうちゃんも知らずに食べてくれます)

   それから、食パン一枚を牛乳に浸して、卵を一個入れて混ぜてしまいます。
   よくよくミキシングして、丸めます。
   フライパンにサラダオイルをひいて焼きます。

今日は、グレイビーソースをかけて、いただきました。

レタスと、さっと茹でた紫アスパラと、キャベツと人参を刻んで。
春菊も茹でて添えてみました。
ハーブティーが合いました。
それから、伊豆高原で採れた、無農薬のレモンを添えました


野菜ハンバーグ


☆紫アスパラとスノーキャロットジュースは「しなのえちご屋」でどうぞ~♪


theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

遅咲きの菜の花もすてきでした!

遅咲きの菜の花もすてきでした!
標高の高い場所に咲く菜の花たちは、今が盛りです。

台風の影響か、強い風が吹いていましたが、
菜の花たちは、静かに風に吹かれていました。
風の動きが、菜の花の上に見えました。


曇り日の菜の花

棚田の向こうも菜の花が咲いています。

田植えの準備が始められていました。

棚田の向こうの菜の花


若い娘さんたちが菜の花を楽しんでいました。

群馬県から菜の花を見にきたという、若い娘さんたちが、
真っ盛りの菜の花を楽しんでいました。


菜の花の中の娘たち

菜の花に感動する3人に、菜の花たちもうれしそうに見えました。

theme : 癒される写真
genre : 写真

インゲン豆のくね作りをしました!

モロッコインゲン豆の くねをつくりました。

先だって、力強い双葉に感動したばかりですが、すくすく育って、もう、くねを作ることになりました。

苗のそばに、くね棒をしっかりと地面に差し込み、2列に並んだインゲン豆の両方から、棒を交差させて固定する作業です。


インゲン豆の義母は、わたしの農業に関しての校長先生です。
それで、校長先生の教えてくれるとおりに、
真似て学びます。

猫のさくらは、わたしのあとをついて歩き、
くね作りの時も、付き合ってくれています。
「半端な棒でも、きれいにできたさ。」と義母は喜びました。

今日は、その他に、黒豆の種まきを教えてもらいました。
丹波の黒豆という美味しい豆です。
苗間を計り、直線になるように、線を引き、
そこに、地下足袋をはいた足で線を引いていきます。

線に沿って鍬使いをして、種を蒔く場所をつくります。

校長先生の義母が、種を落としていき、
生徒である私は、土をかけて踏んでいきます。
「2人でやると、早ええや。」と義母はらくらくしたようでした。

畑のレタス1個と、まだ小さな新玉葱を5個、夕食用に採って帰りました。


庭の、夏椿のつぼみが出てきました!

白い、かわいらしくありながら、少し大人を感じさせる
すてきな花。 
咲く日が、待ち遠しい。

夏椿のつぼみ


みやまシュウメイ菊のつぼみも、出てきました!

山野草 を思わせる花。
この花も、白く、可憐な花です。
次からつぎへと、咲きつづける、エネルギッシュな花です。

みやまシュウメイ菊


曽祖父が、好きだったという鬼百合の蕾です。

「年寄りおじじは、この百合の根をよく食べてらった。」
と、義母は話していました。

たくさんの、立派な花を咲かせます。
鬼百合のつぼみ


都忘れの花のつぼみが開き始めました!

濃い紫の花は、遅れそうです。
うすいピンクの花は、随分と、丈夫な花です。

都忘れの花のつぼみ

theme : ■お花が好き♪
genre : 趣味・実用

菜の花を探しに、歩いてみました!

菜の花を探しに、歩いてみました!

菜の花公園は、菜の花祭りが終わって、
静まり返りました。

輝くように、咲き競っていた菜の花も、
今は、ひっそりと、静かに咲いていました。

その姿に・・・・・、何故か、心惹かれました。

静かに咲く菜の花

数年前、阿弥陀堂だよりの舞台となった、ところ!

数年前、寺尾聡さんと、樋口可南子さんが演じた映画。
小泉 尭監督がメガホンをとられた、
ある夫婦の、こころの旅路を映像化したもの。

懐かしく、思い出します。
飯山の宝物のような景色がいっぱい!!・・・・でした。

ここにも、遅咲きの菜の花が咲いていました。
「ようこそ、きてくらったなあ、」・・・と。 自然が語りかけていました。

菜の花の向こうは阿弥陀堂

阿弥陀堂の横には、棚田が!

美しい棚田がなくなってきている 日本。
保存会の方々が中心になって、守っています。

この日も、棚田は静かに、田植えを待っていました。
棚田の横を、時を味わうように、ゆっくりと、
カモシカ君が、歩いていました。
「もうすぐ、田植えだね!」・・・・と。

田植えを待つ棚田

北竜湖の菜の花が、満開でした!

心が深くなるような、緑の湖。
山に囲まれて、宝物のような小さな湖です。

標高が高い分だけ、菜の花の開花が遅く、
今、菜の花は満開でした。

北竜湖、菜の花咲く

北竜湖の菜の花は、太陽の光を浴びて、光っていました。

北竜湖2



千曲川、すてきな千曲川!
町の中心を、緩く、たおやかに流れる、千曲川。

信濃の国のほぼ真中から、遠く新潟の日本海まで。
民を潤して流れる。

この地は、歴史的には何度も、何度も、洪水に見まわれています。

それでも、この川は、多くの恵みも与えてくれています。
人にも、動・植物にも、多くの鳥たちにも。

千曲川

このスポットは、多くの人々の心を千曲川に惹きつけています。

天気のいい日には、正面に、立派な妙高山が
姿を現します。








theme : 信州
genre : 地域情報

かわいいフランスの菓子パン!

かわいいフランスの菓子パンを焼きました!

このパンは、ブリオッシュタイプの、菓子パンです。
”クーゲルホフ” または、クグロフとも呼ばれているパン。

西欧の僧侶の帽子、僧帽の形に似ていることから、名前がつけられたのだそうです。
手前にかわいい帽子の形をした、白い粉が振りかけてあるのが、
フランスタイプの クグロフ です。

卵とレーズンとバターが沢山使ってあります。
どちらかというと、焼時間を多めにしたパウンドケーキっぽい味がします。

右隣に、スライスしてあるのが、同じ クグロフでも、
ウイーンタイプのクグロフです。
中身は、ローストした胡桃をみじん切りにして、牛乳、砂糖、ラム酒、バター。
珍しいところは、土しょうがをすりおろしてミックスした具が入っているところです。
パンに、しょうがは、珍しいなと思われますが、
ジンジャー入り、というと、何かしっくりします。

国民性というか、それぞれの、嗜好の違いと言うか、面白いと思います。


かわいいフランスの菓子パン、クグロフ

theme : 菓子パン
genre : グルメ

今年初の、ハーブティーです!

今年、初のハーブティーを 入れてみました!

今年初めての、ハーブティーを入れてみました。

まだ、香りはまろやかです。
というより・・・ほのかな香りのみ・・・。
でも、何とも言えない、このうす若草色が、おしゃれです。


ハーブティーをどうぞ!  

こんな風に入れています!

まず、はじめに。
ハーブを摘み取ります。
そして、水洗いをします。
(時々、小さなアブラムシ君がついていたりします)


ハーブを洗いました
6種類のハーブたち!

右上から、時計回りにご紹介しますと。

右の上の細い葉が、ラベンダーの新芽です。
その下の、藤色の花をつけているのが、さくらの好きなキャットミントです。
その横に若草色をしたのが、昔からハッカと呼ばれているミントです。
 (村の人達は、「増えて困る!畑を占領される」と言いますが・・)

その上が、赤紫色の葉が、ペパーミントです。
青々した大きな葉は、スペアミントです。

その横に、コスモスの葉に似た葉が、カモミールです。



6種類のハーブたち
洗った、ハーブの葉を、好みでブレンドします。
ハーブ用のポットを暖めておいて、葉を入れて、熱湯を注ぎます。
この行程が、うれしい時間になるのです。


今日は、レイがお手伝いです。

いつも、一緒についてくる さくらは、お昼ね中!
昨晩、夜中にむくげと二人して、外に出て、夜勤をしたようです。
ふたりとも、朝帰りして、グッスリ眠っています。

レイは、興味深そうにそばでずっと、見ていてくれました。
レイは12歳ですが、元気そのものです。
目をパッチリ開けると、金色の目がステキなんですけど。
結構、シャイなところがあるのです。


レイがお手伝い

ボヘミアングラスが、よく似合います!

アルコールは、いただかないのですが、ハーブティー用にと、
ボヘミアングラスを購入したりして・・・・。

チェコスロバキアの伝統的な、グラスだけあって、
存在感は、抜群です。

ハーブの、うすい若草の色が、こころを癒してくれます。


ボヘミアングラスが良く似合う!
ハーブティーは、色で癒され、香りで癒され・・・・・・、

自分に与えられている時を、静かにいつくしめる。
大事な、協力者のように思います。

来週、若い二人の職員が遊びにきます。
ハーブティーで、お迎えしたいと心待ちにしています。


カモミールの蕾が大きくなってきました!

もうすぐ、小さな可憐な白い花を咲かせてくれます。
マーガレットのミニチュアのような花が、次々に咲き始めることでしょう。


カモミールの蕾ー1

人生は、短い。
であればこそ、花たちのように、
瞬間を、大切に生きたいと、わたしは、いつも思います。



theme : オーガニックライフ
genre : グルメ

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。