旬のグリーンアスパラを料理してみました!

旬のグリーンアスパラを料理してみました!

緑も鮮やかな、”グリーンアスパラ” の季節到来!!
待ち兼ねておられた方も、沢山居られると聞きました。

田舎に住み、比較的手軽に手に入る私たち村の住人は、
畑仕事が忙しかったり、平均年齢がどちらかというと、若くない?こともあってか、
ついつい、茹でてマヨネーズをかけたり、天ぷらにしたり。
時々は、マヨネーズ味噌を作ってかけてみたり等していただいています。

”おすぎさん”の出版された、
「おすぎの 大 料理」(文化出版局)という本の中から、一品作って見ました。
下の写真の右上、藍色のお皿にあるのが、それです。

【1】 グリーンアスパラガスの煮びたし

(材料)
グリーンアスパラ
しょうが
かつお節
砂糖

醤油
(作り方)
①アスパラはたっぷりの湯を沸かし、塩を加えて茹でる。
②根元の方が少し透明になってきたらザルに上げて粗熱を取る。
③湯を沸かし、かつを節を入れダシを取る。砂糖、酒、醤油で味を調える。
④ダシが冷えたら、おろししょうがを入れる。
⑤ ④の中にアスパラをひたし、冷蔵庫で一晩位おいて味を含ませる。

※今回は、一晩置かずに、30分位でいただきましたが、とっても、おいしかったです。

※因みに、、
おすぎさんは、以前、フオークシンガーの小室等さんの”寺の町・野の花コンサート”の
トークゲストとして、何度かお見えになり、小室さんとの、センスあるトークを楽しく、聞かせてくださいました。

この本は、その時に購入し、サインをいただきました。

           
グリーンアスパラ料理3種

つぎの一品は、土井勝さんのレシピを参考にして作ってみました。
土井勝の「今夜のおかず」(肉料理)(文化出版局)・・・昔に買った本ですが。
 上の写真、中央のお皿にあるのが、それです。
 
【2】 アスパラガスの鶏肉包み揚げ

(材料)  2人分      作り方  
鶏手羽肉 一枚(120g)  ①手羽肉は2切れに切り、身をそぐようにして、大きく開き、
牛乳     30cc       (観音開きのように)厚みをそろえて巻きやすくします。
アスパラガス         ②開いた肉は、包丁の先で突くようにして筋を切り、熱を
人参               加えたとき肉が縮まないようにします。
塩・胡椒・小麦粉     ③肉に塩、こしょうをし、分量の牛乳につけて、下味をつけます。
玉子            ④アスパラガスと、スノーキャロットは細めのスティック状に切り、
パン粉            茹でたら、肉の上に交互に乗せて手前から、くるっと巻きます。
揚げ油           ⑤巻き終わりのところに、楊枝で刺して止めます。
付け合わせ(レタス)   ⑥⑤に小麦粉をまぶし、余分な粉をおとし、とき卵、パン粉の順に
タルタルソース       つけ、165度の揚げ油で、こんがり揚げて火を通します。
 (マヨネーズ       ⑦食べやすい大きさに切って、レタスとタルタルソースを添えて
 ゆで卵            いただきます。
 玉葱
 パセリ)

     ※土井勝先生のレシピは、アスパラガスでなく、いんげんでしたが、
     旬のアスパラガスが美味しい、この季節。応用してみました。

あとの一品は、
アスパラガスとナスを素揚げにしてみました。
 上の写真、左上にあるのが、それです。

【3】 アスパラガスとナスの素揚げ

これは、水で洗って、ナスは、縦四等分に切り、切り込みを入れ(長ナスの場合は半分に切る)
水気を拭き取り、揚げ油で揚げただけですが、
目に美味しく、なにしろ、調理が簡単でうれしい。

旬の食材、アスパラガスと、スノーキャロットは、
ネットショップ ”しなのえちご屋” で、お取り寄せできます。 (主人がやってます。。。)

みなさんも、どうぞ、お試しを!

theme : お取り寄せグルメ
genre : グルメ

朱鷺色に輝く七変化のもみじ

朱鷺色に輝く 七変化のもみじ!

日に日に、七変化のもみじの色が変わっています。
この時期、
田んぼの向こうから眺めると、光を放っているようにみえます。
日本には”朱鷺”という鳥もいなくなってしまいましたが・・・・・。

せめて、この田舎の片隅で、茅葺き屋根の家と、
この朱鷺色の表情を瞬間見せてくれる、もみじを何とか守りたいと思います。


080430-2.jpg


今年もアスパラが出始めました。
ちょっと、曲がっていて
商品としては出せないと言うアスパラをいただきました。

ハーブ畑の、ようやく芽を出し始めた、スペアミントのそばに置いてみました。
さっそく、沸騰したお湯に塩を入れて、3分間茹でてみました。
今日のお昼のメニューに加わりました。

スペアミントとアスパラ


ある日の田舎の昼食です。
茹でた”アスパラ”。
それから、やはり茹でた”こごみ”。
裏庭の野沢菜の新芽と小松菜の新芽を茹でたお浸し。
それから、伸び始めたニラと、とき玉の吸い物。

裏の大工さんが、新潟の海でとってきたという”蛍烏賊”を、甘辛く煮付けてみました。
かるーくサラダ油で焼いたタラコ。
去年から漬け込んでおいた大根ときゅうりとヤマゴボウの味噌漬け。

朝露で濡れた、とれたての、新鮮なアスパラは、
とうちゃんが、ネットショップ ”しなのえちご屋” で販売しています。
人気は、何といっても ”紫のアスパラ” です。
そう、敢えて、表現すれば・・・・・・貴婦人のような野菜!でしょうか。

でも普段は、”グリーンアスパラ” が、田舎の食卓を明るくしてくれています。

田舎の昼食


今年も見事に咲きそうな藤の花!

私が、奥信濃のこの地に嫁いできた時は、鉢植えだったこの藤の花。
地面に下ろしたら、この場所が大層気に入って・・・・。
力強い枝をグングン伸ばし、豪雪にもめげず、
ドッシリと根を張り、雀たちに、憩いの場を提供しています。
花の房が長く、香りも良く、蜂たちも花開くのを待ちかねています。

満開になったら、また。ご紹介いたします。


藤の花



春に渋い色の花、”もくれん”

こぶしは、春先に春を呼ぶように、いち早く咲きますが、
”もくれん”は、大御所のような、貫禄を見せて、
天に向かって花を咲かせます。
ご隠居さんみたいな雰囲気があります。

昔、文人で政治家でもあった、年寄りおじじが植えたとのことです。
そういえば、七変化のもみじも、この年寄りおじじが、
わざわざ、京都から取り寄せて植えたと言うことです。

もくれん


それでは、また、ごきげんよう!

theme : お取り寄せグルメ
genre : グルメ

七変化のもみじとブナの木です!

七変化のもみじとブナの木です!

真っ赤な新芽が、朱鷺色に変わる瞬間です。
赤い葉の中から、小さなかんざしのような飾りが伸びてきます。
朱鷺色のように、輝くような、華やかな色に変身します。


七変化のもみじ芽吹き



新緑輝くブナの木とのコラボ!

ひとあし早いブナの新緑は、今のところ、もみじを圧倒しそうです。
でも、夏には、お互いを尊重しあって、繁ります。

新緑のブナともみじの芽吹き

わたしが、むくげです!

さくらの従姉妹のむくげです。
どうぞ、よろしくお願いします。
 ”槿” (花木のむくげ)から 名前をつけてもらいました。
いつもは、”むく” と呼ばれていますけれど。
むくげの花が咲く頃に・・・・・。
むくげの木の下でまた、お目にかかりたいと思います。
この場所は、ナナカマドの下で、とても快適な場所なのです。

むくげです♪


むくとさくらのツーショットです。

お間違えなきように。わたしたち、狛犬ではありませんので。

いつも一緒に、庭を散歩したり、大好きなかあちゃんの後をついてまわります。
さくらは、写真のモデルが上手ですが、私は恥ずかしがり屋です。
ハーブ畑の散策、お野菜の収穫、草花の鑑賞、日向ぼっこ・・・・・エトセトラ。

むくとさくらのツーショット



それでは、また、お目にかかります。

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

新緑の下で、プレーン食パン!

新緑のナナカマドの下、久しぶりにプレーン食パンを焼きました!

さまざまな新緑の中でも、ナナカマドの緑からは、涼風が感じられます。
葉の形状が、そう感じさせるのか。
はたまた、光を透かして見せてくれるからか。

とうちゃんは、ナナカマドの木が、ブナの木と同様、大好きなのです。

ナナカマドの下で

避暑に最適!
我が家の猫たちも、こぞって、この場所が大好きです。
この時期から真夏の暑い盛りは、涼しくて、風通しのいいこの木の下は、
猫たちの憩いの場となります。

それにしても、プレーン食パン、大変良く焼けました。
ナナカマドの緑と、さをり織りの藍に良く似合いました。

theme : 手作りパン
genre : グルメ

白い山吹の花が咲きました!

白い山吹の花が咲きました!

白い花は、何故かこころ惹かれます。
山吹の花の ”白” は、 くちなしの花の風情をも感じさせる。
小さくて、目立たなさそうに見えて、しっかりとした存在感がある。

 ”茶花” としても使われる、 「自分の言葉」を持った花です。
日本人の心に通じるものがあるのかもしれません。

我が家の庭の片隅に、自分の世界をもって、
沈黙して咲いています。

色を競い合う、この時期に、気品ある姿を見せています。


白い山吹

枝垂れて咲くたたずまいは、風流というか、自由というか・・・・・。

風に吹かれれば、吹かれて、それでいて、自分を失うことも無く・・・・・・。

本当の自由を知っている花なのかもしれません。

白山吹全景

白山吹は実を結びます!

”七重八重 花は咲けども山吹の 実の一つだに無きぞ悲しき ”
黄色い山吹の花は、太田道灌のお話では有名ですが。

白い山吹の花には、実が実ることをご存知でしょうか?

花の形に倣って、5粒位の艶のある光った黒い実が、沢山実るのです。
その種は地に落ちて、小さな芽を出します。

この写真は、雪深い冬を耐えて、今尚、実っていたものです。
 
光った小さな実が、宝石のように美しく感じられます。

白山吹の種


この写真は、風が吹いていたので、少しぶれてしまいました。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

白い いかり草と タラの芽です!

白い ”いかり草 ”が咲きました。  そして、タラの芽が、出始めました。

薄い、赤紫のいかり草は、庭のあちこちに咲いていますが、
白色のいかり草は、珍しく、とても清楚な雰囲気をもっています。

今年、初物のタラの芽を、ご近所の方が届けてくださいました。
早速、天ぷらにして春の恵みをいただきました。

我が家の庭の片隅にも、少しだけ植えてありますが・・・・・。
やはり、山の中で育ったものとは、風味が違います。
山育ちの山菜は、力がみなぎっているようです。

いかり草とタラの芽


ところで、さくらさん! ハーブ畑の近況は?

冬の間、ずっと枯葉ばかりだった、ハーブの畑には、
ようやく、沢山の芽が出てきました。

日参している、さくらは、「出てきたのよ。私の大好きなハーブたち」
この場所が、私の特等席です。 素敵な香りの ”キャットミント” がいるところ!
薄い たそがれ色をした小さな花も咲き始めています。

ハーブ畑とさくら


ペパ―ミントちゃんです!
この紫がかったハーブは、みなさんがよくご存知の、”ペパーミント”です。
チューインガムで使われている香りです。
少しばかり強い 爽やかさ!かしら?


ペパーミントとさくら


やっぱり! キャットミントが好き!
さくらは、やっぱり・・・・・・・キャットミント党なのです。(赤っぽい葉は、ドクダミです)
「しあわせー」

キャットミントとさくら


近況報告でした。(取材は、さくらさん・・でした)

theme : 季節の花たち
genre : 写真

全粒紛を使った手作りパンです!

全粒紛を使って、グラハムパンを焼きました!

今日は、細挽きのグラハム粉を使って、丸型のパンを焼いてみました。
水は一滴も使わない、牛乳と蜂蜜とバターが入った、リッチなパンです。
強力粉と全粒粉との割合は7:3ですが、
香りは良く、食感もソフトなパンです。
全粒紛の下準備の必要がありますが。

形もかわいくて、おいしく仕上がりました。
庭に咲き始めた、勿忘草になぜか良く似合うパンでした。

グラハムパン


胚芽と全粒紛を使った、胚芽食パンも焼いてみました!

混じりっ気なしの、無添加パンです。
釜伸びも良く、とても美人に焼けたと思います。
このパンは、何と言っても ”香り” がステキなパンです。
それに、その食感のやわらかさ・・・は、格別です。

七変化のもみじの木の下に、
今年もかわいい ”だるま草” (雛菊という名の花)が、
草の中に咲き出しました。
胚芽パンに寄り添うように。

小麦胚芽パン

theme : 手作りパン
genre : グルメ

我が家の宝物、七変化のもみじ!

我が家の宝物、七変化のもみじです!
「地上の木や花は、時を知る天才です!」 と私はいつも思います。
我が家の宝物 ”七変化のもみじ” が、今年も芽を出しました。
この木は、もう120年以上もこの家の庭に立っています。
どうして、七変化と呼ばれるかと言いますと・・・・。
新緑のこの時期に、真紅の芽を出します。
それから、朱鷺色にかがやき、橙色に変わり、真夏は緑。
秋になると、紅葉し黄色、赤緑、オレンジ、濃い紅色・・・・と言う風に


七変化のもみじ芽吹き



このもみじ君。(私は、この家に嫁いでからこの方、ずっとこう呼んでいるのです)

樹の周りは、私の両手ではとても大きくて届かないくらい大きな木なのです。
それはそれは、存在感のある素敵な木なのです。
真夏は、蝉たちが集まり、競い合って鳴き、さながら ”蝉時雨”です。
鳥たちは休息にあつまり、我が家の住人も猫たちも、日蔭を得て安らぎます。

紅葉した落ち葉は、庭の草花や木々のためのマットレスになるのです。

茅葺き屋根ともみじ


もみじ君のすぐ近くには、夫ちゃんが大、大好きなブナの木が3本植えてあります。
今年の新芽も元気です。
見たことがないという方のために、写真を載せてみました。

ブナの新芽


素敵なブナの木
ブナの新芽は、とっても力強いのです。
生命の躍動を感じさせられます。
夫ちゃんは、いつも、こう言います。
「ブナの木に会うと、人生観が変わるよ!」・・・・・・・と。
鍋倉山のブナの森。  カヤノ平らのブナの林・・・・・。すてきなんです。
私も、ブナ君が、大好きです。

木々の命は、季節ごとに静かにめぐり、
生きることが何かを、人に教えてくれます。

もう少し経つと、ホウの木が、
天に向かって、大きな手を広げることでしょう。

それでは、ごきげんよう!

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

春の恵み、のびるとこごみ

春の恵み、のびると、こごみです。

我が家の裏庭に、毎年忘れずにかわいい芽を出してくれる ”こごみ”
小指の先を丸めたみたいな、小さなかわいいこごみが、カルテットを組んで顔を出します。
申し訳ないなあ、と思いながら、「ちょうだいね」と声をかけながら摘み取ります。

それから、土手には ”のびる” がすくすく伸び出しました。
昼ご飯の少し前に、夫ちゃんが、初物の ”のびる” を沢山採ってきてくれました。

こごみは茹でて、マヨネーズで。
のびるは、きれいに洗って、切り揃え、酢味噌を作りました。(おいしーい!)

冬菜は茹でただけ。昨年蒔いたレタスとキャベツと人参に豆腐を載せただけのサラダ。
それから、おからを炊いてみました。いつもの小梅ちゃんも!
のびるとこごみ

theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

切干大根と簡単焼肉です。

にんにくを使って、簡単焼肉を作りました! 
昨日いただいた、”サラダほうれん草” を美味しく食べたい・・・・。そこで、
にんにくを刻んで、熱した中華鍋にサラダ油を入れ、塩をひとつまみ。
にんにくを炒めて香りを出し、洗って水切りしたほうれん草をジャアーッと入れて、
ちょっと、ブラックペパーをふり。ほうれん草の緑が変わらないうちにお皿に。

長ナスを1本。半分に切ってスライス。細い短冊切りにして、水にさらす。
ほうれん草と同じ要領で炒めます。ナスの場合は、最後に鍋肌醤油で味つけ。

豚肉ロースの薄切りは、サラダ油を熱し、刻みにんにくを炒めてから、肉を並べ、
両面焼いて、砂糖少々、醤油とみりんを加えて味をつけてみました。
結構、美味しかったです。(今、我が家は紅花油を使ってます)


切干大根2


おふくろの味。切り干し大根の煮つけ。
切干大根は、少量の砂糖を入れたお湯で戻し、水気を絞って、サラダ油で炒め、
水を加え、人参の千切りと、湯通しした、さつま揚げを短冊に切って入れ、
6センチ位に切った日高昆布を2枚(鋏で切りこみを入れる)入れてコトコト煮ます。
砂糖・みりん・醤油・塩で味を整え、出来あがり!

昨年暮れに漬けた、たくあんの古漬を薄めに切ってみました。

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

とん汁と春サラダです!

とん汁と春サラダを作りました!

ようやく、遅咲きの桜が咲き始め、ラッパ水仙は満開。
夕方、ご近所の農家の方から、ハウス栽培のサラダほうれん草をいただき、
早速 ”春サラダ” と ”とん汁” を作りました。

ほうれん草はサッと洗って水をきり、4センチ位に切り。
人参の千切りと玉葱のスライスを水にさらし、水きり後、塩・ブラックペパーを。
シーチキンをのせるだけ。(好みのドレッシングで)

越冬野菜のじゃがいもと人参、それに玉葱を適当に切り、
豚肉をサラダ油で炒めて、野菜を炒め、水と昆布を加えて煮る。
味噌と醤油で味を整え、玉葱の新芽を刻んで散らしました。
人参の赤と玉葱の新芽の緑が、目に美しい。

サラダほうれん草をお浸しにしてみましたが、やっぱり・・・・・、
サラダの方が美味でした。・・・・(尚、今回の料理撮影は夫ちゃんでした)

とん汁とサラダほうれん草


今、真っ盛りの庭の水仙を見に行きました。
もちろん、さくらも一緒です。
恥ずかしそうにうつむいてしまったさくらの表情には、
夫とふたりで、つい微笑んでしまいました。
「さくらは、かわいいねえ!」
「どうして、こんなにかわいいんだろう!」

近くには、さくらの叔母さんの ”れい” も 従姉妹の ”むくげ” もいるのですが、
レンズを向けると、恥ずかしいと言って、移動してしまいます。

近日、れいとむくげも、きっとご紹介させていただきます。


さくらとラッパ水仙

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

越冬野菜大集合!

冬が去って、春が訪れました。
我が家の食卓が、冬越えした野菜たちで賑わいます。
 
小松菜の新芽。苦味もなく、ほのかな甘味さえ感じます。
ほうれん草の新芽も、やわらかくて、灰汁が少ない。
人参は、色もあせず。
長葱は、黄色い芽がかわいい。
裏庭の土手すくすく伸びた蕗のとう。
越冬野菜の、葉物大集合昼食が、完成!

越冬野菜昼食3

小松菜はそのまま、茹でてお浸しに。(これが絶品!!)
ほうれん草と人参は、豆腐とゴマを使って白和えに。
(白ゴマを切らしてしまい、黒ゴマ使用したので少々黒ずみましたが)
長葱は刻んで、麩を入れたお味噌汁に。
ふきんと(蕗のとう)は蕗味噌に。

あとは、いつもの小梅の梅干と、高村商店特製の醤油豆。

その他、根っこ物の越冬野菜たちも、控えておりますが。
芽を出し始めたジャガイモ。種芋用にとっておいた里芋。
石のようにカチカチになったゴボウ。とか・・・・・。
大豆・隠元・南京豆。・・・とか。

theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

やさしい風の中、レモンケーキを焼きました!

やさしい春の風の中、レモンケーキを焼きました。
春の色は、黄色!  ミニラッパ水仙が歌い出します。
そこで、レモンを使った、レモンケーキを焼きました。
お花の形をした、型に入れて焼くと、みんなが感動してくれます。

バターにグラニュー糖を入れてよく混ぜ、卵を加えて。アーモンドプードルと、
牛乳とレモン果汁。それから、スライスしたレモンピールも加えて、蜂蜜も少し。
粉を加えて、艶がでるまでかき混ぜます。
バターを塗った型に粉をふりかけて、生地を流し込みます。

レモンケーキ


さくら、レモンケーキ今日も、さくらがお手伝い!
かあちゃんが、庭に出ると、必ずついてきてくれます。

かあちゃん大好きさくらです。
「わたし、モデルになってあげるわね」 というように・・・。
なのに、いつも恥ずかしげな表情をみせます。
シャイなさくらは、とーっても、かわいいのです。
看板娘ならぬ、” 看板猫 ” さくらでございます!

いにしえのケヤキの板に、書かれているのが、実は、とうちゃんのお店 なのです。
” スローライフ ” な生き方が、ねこの目にも魅力的!

看板さくら

theme : ケーキ
genre : グルメ

うららかな朝、三つ編みパンを焼きました。

うららかな朝、三つ編みパンを焼きました。

庭には、ようやく、クロッカスの花が咲き始めました。
すぐ隣りには ヒヤシンスも、蕾を見せ始めています。
控えめに見えるその姿が、とっても、いとおしく感じます。
「もう、咲いても好いのかな?」・・・・・ という声が聞こえてきそうです。

むくも、さくらも、のんびり庭を歩き回っています。
三つ編みパン

アメリカの人たちにとっては、赤毛のアンはピンときますけれど・・・。” アニ―ズブレッド ” 
日本に住む私にとっては、
やっぱり ” 三つ編みパン ” という名前がうれしい!
何故かしら、しばらくは、三つ編みパンを焼きたい気分です。

春よ来い!  みんなに来い!

theme : 手作りパン
genre : グルメ

寒いですね!

寒いですね、本当に寒いですね。わたしは ”むく” です。

正式には花木の”槿”(むくげ) から名前をつけてもらいました。
今日は4月1日。
東京、神奈川では桜が満開だというのに、奥信濃・飯山の
わたしたちの住む家は、寒くて、とても外に出る気になれません。
見てください!この古いストーブ。骨董品みたいですけど、とっても燃費がいいの。
わたしたち猫にとっては、ここが、特等席なのです。

「ああーよかった。わたしが一番!」よく、陣取り合戦をしたりします。

むく


「ああー寒い、寒い!」「ハーブ畑に行ったら冷え込んじゃった!」
「わたしにも、あたらせて!」   さくらが加わりました。
いつも、かあちゃんから、「仲良くするんだよ」 と言われています。
むくとさくらのツーショット。

むくとさくら


むくの母親の ”れい” が帰ってきました。れいは、12歳です。
年上のれいは、なんたって、一番偉いのです。

さくらにとっては、叔母さんに当たります。
さくらの母親の ”ブナ” はれいの姉でした。

ちょっと、こわいけれど、カッコイイ叔母さんです。時々、
男猫が遊びに来ると、”ポン!” と男猫の頭をはたいたりします。
でも、れいは、美人で、もてるので、さすがの男猫たちも、黙ってぶたれています。

「早く、あったかくならないかなあー」
3人とも、きっと同じことを考えているのだと思います。


むくとさくらとれい

theme : 猫のいる生活
genre : ペット

プロフィール

moyasakura

Author:moyasakura

奥信濃・千曲川のほとり・・・
古い萱葺き屋根の家で、
夫と義母と賢い猫たちと
楽しく質素に暮らしています~♪





旬の新鮮な食材を使った私の手作り料理を紹介します~♪

日経リビングスタイルロゴ

日経ネット「リビングスタイル」で紹介していただきました。

☆信州の新鮮で安心な食品は
しなのえちご屋で販売しています。
主人が実直に運営しておりますので覗いてみてください。

新鮮・安心な食材


キッチンぷいぷい

毎日放送の取材を受けました。
浦上 浩 先生のネマガリダケのレシピがあります。

J-WAVEロゴ

J-WAVE BOOM TOWNで
紫アスパラの取材を受けました。
(2006年5月16日放送)

FM長野ロゴ

長野エフエム放送の取材を受けました。(2006年夏放送)

カテゴリー
カレンダー
■は記事のある日です~♪
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
訪ねてくれた人
2008/5/19~
天気予報
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking